厚木・座間・海老名のエクステリア工事・ガーデニング工事

メニュー
メニュー

HOME > スタッフブログ > 秋の夜長を楽しむ…♡

秋の夜長を楽しむ…♡

2020/10/28

こんにちわ ♡💙💙💙♡ ♡💙💙💙♡

座間、厚木、海老名を中心に外構とお庭のデザイン&施工の会社(有)新建エクスプランニングの渡部です。

**********************************************************************

こんにちは♪新建エクスプランニングの渡部です。

 

朝夕の冷え込みを感じる日々が続き、秋の訪れを意識して過ごす季節になりました。
これからは冬にかけて昼間に比べて、だんだんと夜の時間が長くなっていきます。

    
    秋といえば、食欲の秋、
    実りの秋、芸術の秋、
    読書の秋、スポーツの秋、
    行楽の秋……など、
    秋と結びつく言葉はたくさんありますよね。

 

**********************************************************************

「秋の夜長」…と言われていますが、夏の暑さが納まり、涼しく過ごしやすい夜の時間に読書をする人々が昔から大勢いたのかも知れませんが、虫の音を聞きながらのリラックス時間は何にも代えがたい大切な自分時間です!

 

 

 

 

 

 

 

「読書の秋」は、素敵な本に出会い、時間をかけた読書の成果が期待できる楽しい季節だとも言えそうです。

**********************************************************************

紙媒体の書物から、Kindleなど電子書籍への移行も進んでいて、私自身『活字を読む時』手にする書物が、紙の書籍だったり電子書籍だったりしますが、本では読み進めて残りがあとどれくらいあるからわかるからページをめくる楽しみがありますが、電子書籍だと先に『全○○ページ』等をインプットしてからでないと、話が佳境になっているのか?中盤なのか、分かりにくいですよね(笑)?

 

 

 

 

 

 
 

だから、やっぱり、初めて読む本は書籍が良いなぁって思うし、電子書籍は、残りページはどれくらいなのか把握しにくいし、メーターみたいなので、現在地を示してくれていますが、どうも分かりにくい。

ページをめくる楽しさは電子書籍にはないけど、繰り返し読みたいお話は、何時でも持ち歩けて、病院の待合室など好きな時に読める手軽さはありますし、『THE老眼!』の私には、その時々のよみ易い文字の大きさに変える事が出来ることが最大のメリットなのでこの便利さも捨てがたいのです!
**********************************************************************

でも…結局は、じっくりと読みたい時、手に取れる書籍を選択しています。

 

 

 

 

 

 

 

書籍はやはり紙の感覚、ページをめくる感覚がいいですよね!

書物は、それが紙という物質として存在するとき、手に取れる知識の存在を感じさせてくれるように思います。

**********************************************************************

これから10年先・・・「秋の夜長」に人類が手にする書物はどんな感じになるのでしょうか。

 

 

 

 

そんな未来の「読書の秋」を想像できるのも今年の秋の楽しさかもしれません。

今日も素敵な1日を!

**********************************************************************

May the seasons you spend (together) add colors to your life.
これから共に歩む季節があなたの人生に彩りを与えますように。

素敵なGARDENライフを★

GARDEN&エクステリアデザイン―新建エクスプランニング―Chinatau Watabe

**********************************************************************

保証アフター
  • 新建エクスプランニング
  • Tポイントがたまる