厚木・座間・海老名のエクステリア工事・ガーデニング工事

メニュー
メニュー

HOME > スタッフブログ > スカイデッキ②~天空の庭~

スカイデッキ②~天空の庭~

2019/12/23

こんにちは、座間、厚木、海老名を中心に外構とお庭のデザインと施工の会社

ウッドデッキ・タイルテラスの専門店  (有)新建エクスプランニングの川端です。

こちらでは、お庭やエクステリアについての知識や経験、現場の様子などを書いていきたいと思います。
宜しくお願い致します。

 

前回も投稿しましたスカイデッキ、今回は既存の解体作業です。

 

その前に・・・

スカイデッキと言う言葉をご存知ですか?

家が高台に建築され、土留め構造物が法面になっていて使えない土地があるときに

敷地を有効利用するため、スカイデッキ工法を提案する事があります。

基本的には鉄骨を使い架台を造作、その上にデッキなどで使えるようにする仕事です。

駐車スペースの上にデッキを造ることもあります。

今回は、既存の鉄骨架台の解体です。

経年変化でかなり錆びていた鉄骨、

ボルトも回る状態ではなかったので全てガスバーナーで切断しました。

切断するにもユニックのクレーンを使い鉄骨をワイヤーで固定しながら慎重に作業を進めます。

切断する部分のバランスを保ちながら切断しないと大けがに繋がります

鉄骨の組まれている仕組みを理解して解体の順序を考え

一本一本慎重に事故の無いようにし解体しました。

 

既存鉄骨解体終了、足場のみが残りました。

解体作業も足場が重要で、作業を効率よく進めることが出来ました。

次は、鉄骨の柱を建てる基礎をつくり、新しい架台組立作業に進みます。

現場作業は段取り八部と言いますが、高所作業には欠かせない足場!

解体から作業竣工まで使い勝手を考え架ける事が大切です。

 

弊社では、門周り・駐車スペース・タイルテラス・ガーデンルームから繋がるリビングガーデン

ガーデニング・スカイデッキに至るまで全て自社にて設計施工させて頂いてます。

保証アフター
  • 新建エクスプランニング
  • Tポイントがたまる