厚木・座間・海老名のエクステリア工事・ガーデニング工事

メニュー
メニュー

HOME > スタッフブログ > 西表島への旅…『Iriomote-island, Okinawa Prefecture, Jan 2020.』

西表島への旅…『Iriomote-island, Okinawa Prefecture, Jan 2020.』

2020/01/10

こんにちわ ♡💙💙💙♡

座間、厚木、海老名を中心に外構とお庭のデザイン&施工の会社(有)新建エクスプランニングの渡部です。

**********************************************************************

年末年始!忙しく過ごされた方も、家族との時間を楽しまれた方も、普段できない事に没頭した方も…それぞれに充実した時間を過ごされたことと存じます。

かくゆうワタクシ・渡部は大掃除なんてほとんどせずに家では引きこもりに徹して、こたつにハマりっぱなしでしたが、年末に友人と東伊豆にある『○○○○博覧会』へ日帰り旅をし、遠出をし、年明けに南西諸島の石垣島&西表島に行って来ました。

**********************************************************************

渡部家にとって、南西諸島への旅はいわいるライフワークの1つでして、おおよそ2年に1度の頻度で『コムシクイ(和名: コムシクイ 学名: Phylloscopus borealis 英名: Arctic Warbler)』という、アラスカで繁殖する鳥を目的に訪れている場所です。

 

ライフワークっていったい何をしているの?と思いましたか?

ええと、私はバードウォッチングが「趣味」なのですが、夫も同じ趣味でして、、、、。
夫婦でバードウォッチングを楽しんでいるのです。

**********************************************************************

まあ、そう言うと『のんびりと素敵ね』とか、、、『ご夫婦で同じ趣味なんて良いね!』とか、、、言われます。

 

 

 

 

 

 

 

はい、確かに、休日の過ごし方で喧嘩になる事はほとんどございません。
双眼鏡をもって、近所をブラブラするだけでバードウォッチングは楽しめるので♡とても、素敵な時間ではあります♡

**********************************************************************

カンムリワシ

 

でも…ライフワークとしての旅の目的は

①観察
②行動調査
③撮影 & 録音

 

 

 

上記、3本立てなので、必要な機材と準備も行先によっては結構大変だったりします。

**********************************************************************

 

 

また、鳥の行動は夜明け前から始まりますから、当然夜明け前にはスタンバイしている必要がありますし、日中活動する種類もいれば、夜行性の鳥もいます。
つまり、夜明け前から起床して、、、日没後も長時間活動を続けることとなるんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

結構体力勝負と言いますか、、、ハードなモノではあります。
けれども、好きならばこそです。

**********************************************************************

日常生活とは異なる場所で、双眼鏡を携え、五感の‥‥特に視覚と聴覚をフル活動させて鳥を探します。

自然の中に足を踏み入れ、さまざまな動植物の環境下に身をおくと気が引き締まる思いがします。彼らが暮らす生活環境の中にお邪魔するのですからね。迷惑をかけないように…ストレスを与えないように…そんなことを考えながら、鳥たちとの出会いと駆け引きを楽しんでいます。

 

そんな私ですから、どこに行っても有名な観光地や史跡などそこでしか見られない場所はほとんど足を踏み入れる事なく(笑)、ただ、鳥三昧です。

ひたすら山々を歩いたり、農耕地や河川敷をうろうろしたり、潮の干満に考え干潟や河口を眺めたりしています。
**********************************************************************

今回の旅の中で、西表島・浦内川上流のウタラ炭坑跡に行きました。西表島にはひとりで2回、夫と4回、計6回訪れていますが、ここに来たのは始めてでした。

 

 

 

熱帯植物に飲み込まれたそこは、戦前に人の営みがあったことが嘘みたいに、静寂に包まれていました。

**********************************************************************

キンバト

 

ウタラ炭坑跡へ向かう道の先には、水先案内人のような「キンバト」が!ぴょこぴょことお食事をしながら歩いていました。深い、螺鈿のような緑色の羽を纏った美しい鳥です。

 

 

 

 

コムシクイに興味がおありの方は渡部(♂)のHPをご覧下さい。

ボケボケの写真ですが、2006年に撮影したコムシクイが見ることが出来ます♡

http://phylloscopus.web.fc2.com/warbler/Pborealis1.html

 

まあ、、、つまり、、、南の島のリゾート地に行ってきました!というお話しでございました!
長くなってすみません(;^ω^)

 

今日も素敵な1日をお過ごしください♪

**********************************************************************

May the seasons you spend (together) add colors to your life.
これから共に歩む季節があなたの人生に彩りを与えますように。

素敵なGARDENライフを★

GARDEN&エクステリアデザイン―新建エクスプランニング―Chinatau Watabe

**********************************************************************

保証アフター
  • 新建エクスプランニング
  • Tポイントがたまる