厚木・座間・海老名のエクステリア工事・ガーデニング工事

メニュー
メニュー

HOME > スタッフブログ > 求む、『マスクポスト!』

求む、『マスクポスト!』

2020/06/10

こんにちわ

座間、厚木、海老名を中心に外構とお庭のデザイン&施工の会社(有)新建エクスプランニングの渡部です。

**********************************************************************

そーいえば6月になって、我が家にもやっとアベノマスクが届きました(笑)

やっぱ噂通り、かなり小さめ…。

皆さんは届きました?あの、『アベノマスク…』

 

私はこう見えても、意外と敏感でして…。ゴムタイプだと耳が痛くなるから使えないし。

ただでさえ外仕事でマスクは暑くて辛いのに、ガーゼともなると更に暑そう…。

 

 

**********************************************************************

うちには子どもは居ないし、夫も小さくて使えないよって…。
まぁ、そうだよね?日に日に不織布マスクも入手しやすくなる中、今更使い勝手の悪そうなマスク…。

正直、常備している愛用のマスクがあるから、使わないだろうなぁ。

どこかに寄付しようと思うけど
近くで受け取ってくれるとこあるんだろうか…?。

そんな訳で調べてみると、『マスク回収ボックス』を設置しているところがある!
**********************************************************************

横須賀市の京急久里浜駅周辺の六商店街では、『マスク回収ボックス』を設置し、地元の小学校三校に寄付するため、政府が配布中の布製マスク「アベノマスク」の回収ボックスを設置し寄贈する予定になっているそうです。「子どもにちょうどいい大きさだから、学校に寄付しよう」と発想の転換で、学校サイドも『マスクを忘れた子どもに渡せる」と大歓迎されたという。

また、横浜市南区の横浜橋通商店街でも、組合事務所前に「マスクポスト」を設置したそうですが、こちらのポストはアベノマスクに加え、未使用や未開封のマスクも回収しているそうです。近くの高齢者施設やホームレスを支援する団体などに寄付する予定だそうです。

「皆さまの善意を、マスクが足りない方に届けたい」と呼び掛け、善意が集まりつつあるそうです。
比較的近いところでは、多摩市でもそういった動きがそうです。
**********************************************************************

安倍晋三首相が4月1日に全世帯配布の方針を表明したが、配布が遅れ、不良品も続出するなど評判がいまひとつのアベノマスク。

「小さくて使いにくそう」「店で買えるから、もういらない」などど言われ、間違いなく『時を脱した感』も否めないアベノマスク。

わたしは、善意ではないけれど使わないものだから必要な人へ渡したいと思います。
**********************************************************************

6月に入りムシ暑い日だったり、うっとおしい日が続きますが、快適にお過ごしくださいね。

少しずつかもしれませんが、以前の生活に物質的にはもどりつつあります。

今日も大切な誰かと、素敵な1日を送れるように、お祈りしております。

 

**********************************************************************

May the seasons you spend (together) add colors to your life.
これから共に歩む季節があなたの人生に彩りを与えますように。

素敵なGARDENライフを★

GARDEN&エクステリアデザイン―新建エクスプランニング―Chinatau Watabe

**********************************************************************

 

保証アフター
  • 新建エクスプランニング
  • Tポイントがたまる