横浜・川崎のエクステリア 工事なら新建エクスプランニング

メニュー
メニュー

HOME > スタッフブログ > エクステリアの照明

エクステリアの照明

2021/01/22

神奈川県横浜市、川崎市で住宅外構工事・エクステリアの設計施工を行う

(有)新建エクスプランニングの川端です。

目隠しフェンスに石組風のウォールを組み合わせたお庭が完成しました。

化粧壁の下には夜のシーンも楽しめるようにLEDバーライトを設置しました。

陽が落ちLEDバーライトが着くと…

ライトアップされる化粧壁は、何か不思議とずぅ~っと見つめていられます。

外構は家を飾るという大切な役目があります。

照明を使う事で昼間見る外構を、夜になると更に素晴らしくみせてくれます。

 

弊社にて施工しました外構の夕景を一部ご紹介します。

先ずは門周り、

ドッシリとしたカーゲートの現場では、

所々に埋め込まれたダウンライトが家の光と繋がりいい感じです(*^^*)

こちらはアプローチをメインにライトアップ

壁付けのブラケットタイプ照明と、門袖の足元にはLEDバーライト

壁が間接照明となり床に貼った自然の石を綺麗に照らしてます。

お次は、

メインの門袖の横に穴の開いたブロックの門袖を重なるように造作して

スポットライトを植栽の下に設置、

穴の開いたブロックからこぼれる光がいい感じです。

こちらでは、

タイル貼りの門袖にガラスプレートを組み合わせダウンライトを埋め込みました。

植栽のスポットライトと玄関の照明もプラスされ素晴らしい門周りになりました。

外構の照明は玄関前だけでなく、お庭もお洒落にしてくれます。

◆タイルデッキ

LEDバーライトやスポットライトを組み合わせタイルデッキの周りを明るく照らし

メインのタイルデッキはリビングルームからこぼれる光で少し暗めにしてみました。

◆タイルデッキにお洒落なデザインウォールを組み合わせ

和風の月見窓を施しました。

LEDバーライトは石組を照らし、スポットライトは紅葉の影が壁に浮かぶように配置しました。

外構の照明はいくつか組み合わせるのも綺麗ですが

ピンポイントに照らすのもいい感じです。

 

◆花壇の中のデザインウォールを照らすブラケットアイプの照明

植物とのコラボがいい感じです。

◆アプローチ通路の横の塀を足元から照らすダウンタイプの照明

壁が間接照明となりお洒落で足元がしっかり見える通路になりました。

外構専用の照明器具もバリエーションがあり

照らしたい場所や用途によっていろんな提案が出来ます。

 

家を綺麗に飾る外構、照明によってさらにご自宅をグレードアップ!

お庭を楽しむプラン、お任せください!

保証アフター
  • 新建エクスプランニング
  • Tポイントがたまる