横浜・川崎のエクステリア 工事なら新建エクスプランニング

メニュー
メニュー

HOME > スタッフブログ > タイルの柱回りは割れやすい!

タイルの柱回りは割れやすい!

2021/02/14

こんにちは、神奈川県の横浜、川崎を中心に外構とお庭の

デザインと施工の会社

ウッドデッキ・タイルテラスの専門店

(有)新建エクスプランニングの尾林です。

 

今回は弊社の施工中のタイルテラス仕上げで

最近必ず行う事ですが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

弊社は目地入れを行う際

柱との取り合い周辺は

セメント系の目地入れはしなくなりました。

なぜかというと、

柱が風や振動等で揺れたとき

セメント目地材だと柔軟性がないため

目地取れやタイルにひびが入ったり、

果ては割れたりして

修繕となってしまいます。

そこで弊社では、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

柱回りや躯体と接地しそうなところは基本

弾性コーキングで処理します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目地色に近い色で仕上げれば目立ちずらいです!

このひと手間加えるだけで

テラスのヒビや欠けが格段になくなり

長期間に渡り美観を保持できるようになりました(^^♪

引き続き施工の向上目指して頑張ります。

 

 

尾林

 

保証アフター
  • 新建エクスプランニング
  • Tポイントがたまる