横浜・川崎のエクステリア 工事なら新建エクスプランニング

メニュー
メニュー

HOME > スタッフブログ > 私を悩ます『ドライアイ』

私を悩ます『ドライアイ』

2021/02/11

こんにちわ ♡💙💙💙♡ ♡💙💙💙♡

横浜&川崎を中心に外構とお庭のデザイン&施工の会社(有)新建エクスプランニングの渡部です。

**********************************************************************

師走の中旬ころから、

 

①目が疲れやすい
②左目がショボショボ、ゴロンゴロンする
③右目が重たく瞼が腫れてきた
④眼球が痛い
⑤目がかゆい
⑥光がまぶしく感じやすい
⑦目が赤くなる

 

そんな症状に悩まされていつも行くアイクリニックに行きました。

**********************************************************************

もともと、アレルギー体質ではあるので、それ用の目薬は常時携帯しており日々点していたのですが、イネ科の花粉が落ち着いたころ(12月初旬)には点さなくなっていたのです。
かゆかゆが収まっていたので。

なのに、中旬頃になると上記①~⑥の症状が出てきて、眼鏡もあわなくなるくらいにどうやら視力が低下してしまって。

 

 

 

 

 

 

 

慌てて、クリニックに行きましたが、様々な検査の後、結論としては『ドライアイ』と『角膜に多数の傷』があり、視力が落ちる位の危機的状態と診断されました(泣)。

 

 

 

 

 

 

 

**********************************************************************

『ドライアイ』の原因は

①パソコンやスマートフォンの長時間の使用
②コンタクトレンズの使用 ③空調による室内の乾燥
④血圧を下げる薬や向精神薬、抗がん剤等により発症
④加齢による涙の分泌量の減少や質の低下

 

 

などがあるそうですが、「!」私は②以外全て当てはまります…。

加齢による…のは男女ともに起こるものですが『ドライアイ』の場合、男性より女性の方が発症率が高いのだそうです。
女性の『更年期』のホルモンバランスも影響するのだそうです。

ホルモン治療で症状が改善する方もいらっしゃるそうですが、とりあえず、傷だらけの角膜を治すために『軟膏』ドライアイ不快感を治すために『目薬2種』を処方されました。

 

 

 

 

 

上記お薬のお陰で多少ではありますが、視力の回復とゴロンゴロンの不快感は少し改善しているようです。

でも、最初『軟膏』は塗るのが怖かったです。

**********************************************************************

寒い季節ですからエアコンに頼らざるを得ない日常ですが、加湿して、目の健康を心がけながら、やってくる春を待ちましょう。

 

 

今日も素敵な、1日を♪

 

 

 

 

 

 

**********************************************************************

May the seasons you spend (together) add colors to your life.
これから共に歩む季節があなたの人生に彩りを与えますように。

素敵なGARDENライフを★

GARDEN&エクステリアデザイン―新建エクスプランニング―Chinatau Watabe

**********************************************************************

保証アフター
  • 新建エクスプランニング
  • Tポイントがたまる