横浜・川崎のエクステリア 工事なら新建エクスプランニング

メニュー
メニュー

HOME > スタッフブログ > 土間コンクリートの部分修繕

土間コンクリートの部分修繕

2021/10/06

こんにちは、神奈川県の横浜、川崎を中心に外構とお庭のデザインと施工の会社

ウッドデッキ・タイルテラスの専門店

(有)新建エクスプランニングの尾林です。

 

今回はコンクリートリペアという施工について特殊な工法を施工しました。

 

 

上記写真のように伸縮目地周辺はプラスチック部分とコンクリート部分が干渉しあうためどうしても割れやすいです。

 

見た目も悪くなるため直すとなるとヒビ・欠けは塞がるが色見や見た目が明らかに変わってしまう、

もしくは伸縮目地ではなくインターロッキングやピンコロ、スリットなどにして意匠を変えなければならないことに!

今のままがいいとなると判断が難しいです。

 

そこで特殊工法の出番です!

かなり特殊なので社外秘部分はお知らせできませんが・・・皆様の参考になればと思います!

 

 

まず欠けてしまっている部分の除去をして新たに特殊な材料を刷り込んでいきます。

 

他の降雨時にうっすら水の膜が貼るところも塗っていきます。

え!これで大丈夫なのっ?剥がれないの?て思ってしまいますが

厚塗り&薄塗両方に対応する特殊な材料なのでご安心を!

その代わり養生期間が厚塗りの場合多く掛かります。

その後、

少し養生を置いてから美装していきます!

が!残念ながらここからは社外秘なので完成形のみお披露目です(;’∀’)

 

 

 

ハイ出来上がり(*’ω’*)

正直職人の目で見てもパッと見ではなくじーっと見ても全くわかりません。

あとは養生期間を取ればOKです。

 

他にも古くなったコンクリートにも対応できるし、美装なのでほぼ合わせられます。

更にすごいのが「雨や水に濡れた時の色まで再現出来る」です。

補修ではなくそれ以上に強度が出るので安心してご使用できる事も踏まえると、とても素晴らしい施工方法です。

皆様もお困りの際はご検討ください。

 

 

尾林

 

 

保証アフター
  • 新建エクスプランニング
  • Tポイントがたまる