ガーデン&エクステリア工事なら新建エクスプランニング

メニュー
メニュー

HOME > スタッフブログ > この季節になると…ソワソワ落ち着きがなくなる理由

この季節になると…ソワソワ落ち着きがなくなる理由

2022/03/11

こんにちわ ♡💙💙💙♡ ♡💙💙💙♡

横浜&川崎を中心に外構とお庭のデザイン&施工の会社(有)新建エクスプランニングの渡部です。

**********************************************************************

3月に入り、ようやく家のバードバスが凍らない朝が多くなってきました。

最近では気象関連のニュースでも、サクラ(ソメイヨシノ)の開花予想が取り上げられるようになってきて、私が暮らす高尾周辺でも早咲きの『河津さくら』が咲き始め、一気に春めいてきました。

こうなってくると、なんだかソワソワと落ち着きがなくなってきているワタベです!
何故かって?うふふ♪

 

 

 

 

 

日本で子育てをしに来る様々な夏鳥たちの先陣をきって、『イワツバメ』というツバメが高尾駅周辺にやって来るからです。

高架下で営巣

イワツバメ・ヒナ

 

 

 

 

 

 

 

 

運が良ければ3月の中旬になると、その姿を見る事が出来、繁殖するためにここにやって来るんです。

**********************************************************************

『ツバメ』というと、一般的には一番身近な渡鳥になると思います。
3月の下旬になるとフィリピンやベトナム、マレーシア、インドネシアなどの東南アジアから海を越えて、私たちが暮らす街(市街地)へやってきてくれます。

人間の営みを利用して繁殖するのが『ツバメ』です。

 

**********************************************************************
でも、高尾駅に営巣しているツバメの多くは、実は燕尾服の『ツバメ』ではなく『イワツバメ』という、尾が短く脚が毛深いツバメなんですよ。

脚が白くて、ふさふさ

どすこい体型のイワツバメ

 

 

 

 

 

 

 

身体の大きさは、ツバメが全長17cmに対して、イワツバメの全長は14cmです。

全長とは頭から尾の先までなので、14㎝のイワツバメは小さい様に誤解されがちですが、尾が短いぶんボディがみっちりとしているので、燕尾服のツバメのスマートさは持っていません(笑)!

はっきり言っておデブな感じがカワイイ鳥で、スマートさが全くない所が魅力的な鳥なんです♪

**********************************************************************

ツバメと大きく違うのは『尾』の形で、燕尾服を着ていてM尾だったら『ツバメ』で、尾が短く浅いV尾で、白いパンツをはいているのが『イワツバメ』です。

イワツバメ・下面

イワツバメ・上面

 

 

 

 

 

 

 

日本で見られるツバメは、スズメ目に属するツバメ(全長:17cm)、イワツバメ(全長:14cm)、コシアカツバメ(全長:18.5cm)、ショウドウツバメ(全長:12cm)、リュウキュウツバメ(全長:13-14cm)の5種類ですが、会社のある相模原周辺で普通に見る事が出来るツバメは『ツバメ』のみです。

ツバメ

イワツバメ

コシアカツバメ

 

 

 

 

 

ショウドウツバメ

リュウキュウツバメ

 

 

 

 

 

**********************************************************************

イワツバメとコシアカツバメの繁殖は局地的でして、見ようと思って見れそうな場所に行かないと逢えない鳥かもしれません。

ショウドウツバメ

ショウドウツバメの多くは北海道で繁殖するので、渡りの季節に河川敷や農耕地で運が良ければ見る事が出来るツバメですが、日本に渡ってくるツバメの中で最も小さいんです。

他のツバメたちと違って、姿が茶色っぽいのが特徴で、胸にあるネクタイのような暗褐色の帯と縦線が『T』に見えて、かなりカワイイんです♪

 

リュウキュウツバメはその名に「リュウキュウ」と付くように、日本では奄美大島以南に留鳥として生息し、通年見る事が出来るツバメです。
**********************************************************************
いよいよサクラ開花までのカウントダウンが始まりましたが、青空をすう~っと滑空しているツバメを見かけたら、燕尾服なのか?白いパンツをはいているか?ぜひ!確認してみてください。


 
最後に、あの日から11年ですね…。
 
 
ある日突然 大切な人や大切な場所を失った人たちは悲しみが癒える事は無く、心から笑える日も無いかもしれませんが少しでも 心の寄りどころが見つかりますように。
そして ゆっくりでも止まってしまった時間が動き出しますようにと、願わずにはいられません。

簡単なことしか言えませんが亡くなられた方々のご冥福をお祈りし、被災された全ての方々に心からのエールを贈りたいです。

今日も素敵な1日を♪

 

**********************************************************************

May the seasons you spend (together) add colors to your life.
これから共に歩む季節があなたの人生に彩りを与えますように。

素敵なGARDENライフを★

GARDEN&エクステリアデザイン―新建エクスプランニング―Chinatau Watabe

**********************************************************************

保証アフター
  • 新建エクスプランニング
  • Tポイントがたまる