ガーデン&エクステリア工事なら新建エクスプランニング

メニュー
メニュー

HOME > スタッフブログ > 乱貼り施工(/・ω・)/

乱貼り施工(/・ω・)/

2022/03/26

こんにちは、神奈川県の横浜、川崎を中心に外構とお庭のデザインと施工の会社

ウッドデッキ・タイルテラスの専門店

(有)新建エクスプランニングの尾林です。

 

今回はざっくりですが乱張り施工の流れを紹介します。

 

 

まず下地のコンクリートを乱張りの厚み&敷きモルタル分下げて

打ち込みます。

 

 

その後、

乱張りパズルゲームのように仮並べしてから

モルタルで貼っていきます。

ここが1番大変で

この量を並べるのに2日前後掛かります。

 

最後に貼り終わってから目地部分に目地材orモルタル目地を入れて

タイル用スポンジで拭き上げたら完成です。

全工程で約1週間程度掛かります。

八巻・通し目地という禁忌目地

(施工してはいけない目地の作り方)という

ルールのあるパズルゲームなので

中々進まない時は全く進まなくなってしまいます。

時にパタパタ進む時を「石の神様が降りてきた」と

言ったりします(笑)

乱形は好き嫌いが多い商材ですが貼る人によって

大分差が出るのでとても見てて面白いです!

 

尾林

 

 

保証アフター
  • 新建エクスプランニング
  • Tポイントがたまる