横浜・川崎のエクステリア 工事なら新建エクスプランニング

メニュー
メニュー

HOME > スケッチブック > White  Gardenを目指して…。2022初夏

White  Gardenを目指して…。2022初夏

2022/05/13

こんにちわ ♡💙💙💙♡ ♡💙💙💙♡

横浜&川崎を中心に外構とお庭のデザイン&施工の会社(有)新建エクスプランニングの渡部です。

****************************************

5月も気が付けば中旬です…。

2022.04.30

五月晴れの澄み切った青い空はすっかり初夏の雰囲気を称えていますが、梅雨入り目前なのか?雨がちな日が続いていて庭仕事が進まなくてちょっぴり残念な渡部です!

と、いうのも、高尾に移り住んだ頃から庭の一部を『White  Garden』にしたくて、日々奮闘しているのですが、この季節‥‥5月上旬から中旬位のこの季節が、一番ホワイトガーデンっぽく、白い花が咲き乱れるのです(笑)。

2008.04.06.【かつての庭の様子】

かわいい花たちがキレイに咲き揃っていてくれているのですが、ここ数日、私の休みのタイミングが生憎でして、雨粒に濡れる花たちをガラス越しに恨めしく見ているばかりです…。

2022.04.30【4月末の様子】

2022.04.30【フイリウツギ】

2022.04.30【ラミウム&スイートアリッサム】

2022.04.30【ヒトツバタゴ】

****************************************

もともとこの庭は、常緑樹の『ハイノキ』を中心とした『White  Garden』にする予定で、約15年前に植栽した植物たちなのですが、その『ハイノキ』はカミキリムシの食害にあい、瀕死の重傷でしたが昨年ついにその生涯を閉じました。

2008.04.06【ハイノキの株立】

15年前ではほとんど市場には出回っておりませんでしたので、H2.0mで2~3本立の株立で8~9万円位しましたよ。それでも、その当時でも私は『買いだ!』と思い、九州から届けて貰いました。

****************************************

樹木の中で最も成長が緩慢な種であり、耐陰性が最も優れています。

ハイノキは『成長が遅い』と言う訳ですから、生産者にかかるコストも当然掛かりますので、他の同規格の樹木に比べて『高額』となってしまいます。
とは言え、『成長が遅い』の出すから、美しく繊細な姿を長く留めてくれ、その上品な佇まいのままでいてくれるので、あばれて大きくなってしがちな他の常緑樹とは大違いなんです。

つまり…ハイノキが私は『好き💛』なんですね♪

昨今では『成長が遅い樹木』として大人気となり、生産者が増えたので、手に入りにくい樹木ではなくなりましたので、田名緑化センターでも取り扱う様になりましたので、また、いつか、素敵な出会いがあればハイノキを我が庭に迎え入れたいです。

****************************************

私のお庭はいかに手を抜いても美しさを保て、花の少ない季節でも貧弱なお庭にならない様に、常緑樹と宿根草、カラ―リーフを組み合わせて配置しています。

2022.05.07

2022.05.07【こぼれ種で咲きだしたオルレア】

2022.05.07【バイカウツギ】

2022.05.07【毎年美しく咲くケマンソウ】

高木&中木と、主役である高木を引き締める『根固め』として重要な役割を担う魅力的な低木。
また、季節になると忘れずに咲いてくれ、空間を彩る宿根草やグランドカバーなどの脇役たち。

実は脇役が充実してこそ、全体がまとまりある空間が出来上がるんですよ。主役だけでは勿体ない‼

 

お庭の植栽をご検討中の皆様♡
是非とも、新建エクスプランニングへお問合せ下さいませ。

十数年に渡る格闘の結果と、育てやすい樹木&植物たちをお知らせいたします♡

今日も素敵な1日を!

****************************************

May the seasons you spend (together) add colors to your life.
これから共に歩む季節があなたの人生に彩りを与えますように。

素敵なGARDENライフを★

GARDEN&エクステリアデザイン―新建エクスプランニング―Chinatau Watabe

****************************************

おすすめガーデンプラン
保証アフター

アイビーブログ