ガーデン&エクステリア工事なら新建エクスプランニング

メニュー
メニュー

HOME > スタッフブログ > 日々誘惑と戦い続ける・・・『食欲の秋』

日々誘惑と戦い続ける・・・『食欲の秋』

2022/11/05

こんにちわ ♡💙💙💙♡ ♡💙💙💙♡

横浜&川崎を中心に外構とお庭のデザイン&施工の会社(有)新建エクスプランニングの渡部です。

****************************************
11月です…。

秋といえば『食欲の秋』ですよね❤『秋』にしか味わえないおいしい『果物』が多すぎて、日々誘惑に負けない様にと思いつつ、負けっぱなしの毎日です。
私は基本果物は10㎏入りを『箱』買いするのですが、好きだけどどうしても箱買い出来ない果物に『柿』があります。

リンゴ大好き♡

柿は常温においておくとぐに柔らかくなってしまいますよね?
実はワタクシ…「柔らかい柿」が苦手なんです。硬い柿しか基本食べないのです。

不思議な事に、我が夫も柿は好きなんですが、柔らかい柿が苦手なんです(笑)♪

****************************************

初旬とは言え、まだまだ日中の外気温が高いからミカンはともかく、リンゴの常温保存は難しいので冷蔵庫の半分の面積を現在リンゴが占めています。その上に10㎏の柿を購入してしまったら、我が家の冷蔵庫はリンゴと柿でぱんぱんになり、野菜室に野菜が入れられなくなります。そういう理由で、柿の箱買いは諦めるしかないのです。

果物の追熟の方法はみなさまご存じの事と存じます。追熟したい果物はリンゴと一緒にビニール袋に入れると一緒に入れられた果物が甘くなりますよね!?

リンゴとには「エチレンガス」というガスが発生するので、果物の追熟を促しますが、そういった効果があるため、野菜室に袋に入れないでリンゴを入れる事は厳禁なんです。
葉物野菜などは敏感にエチレンガスを察知するので、野菜の新鮮さを保つのにはリンゴをそのまま入れる事はNGですよ!

りんご大好き♡

リンゴは必ず新聞紙かキッチンペーパーにくるみ1つ、1つビニール袋に入れて保存することが大切です。上下気にせずに、外気温が10度下回らないうちは冷蔵庫へ保存。外気温が10度下回ったら冷蔵庫に入れなくて大丈夫です♪

****************************************

ミカンは常温保存でも『ヘタをさかさま(下)』にすることだけで、長持ちします。

みかん大好き❤

『ヘタを下』には、これは柿を長持ちさせる事にも言える事なんですが、柿は「ヘタ」を乾燥させないようにすることが何よりも大切です。

柿も好きだよ~❤

柿は主にヘタで呼吸し、水分もヘタから出ていってしますので、丸ごと長期保存をするには濡らしたキッチンペーパーをヘタにくっつけて、ビニール袋に1つ1つ包みます。

剥いたものをカットして冷凍保存も、美味しいまま長期保存できます。

柿も好きよ~❤

更に長持ちさせたい時には、ビニール袋に入れる前にラップして、ヘタを下にした状態で冷蔵庫の野菜室で保存すると良いそうなのですが、とにかく「ヘタ」を乾かさない事が重要なんだそうですが、ワタベは基本ずぼらなので、そこまでして柿の長期保存は致しません。

柿も好き~❤

単に、柿の購入量を調節すれば良いのですからね♡

今日も素敵な1日を!

****************************************

May the seasons you spend (together) add colors to your life.
これから共に歩む季節があなたの人生に彩りを与えますように。

素敵なGARDENライフを★

GARDEN&エクステリアデザイン―新建エクスプランニング―Chinatau Watabe

****************************************

保証アフター
  • 新建エクスプランニング
  • Tポイントがたまる