厚木・座間・海老名のエクステリア工事・ガーデニング工事

メニュー
メニュー

HOME > スケッチブック > 纏う色彩の『落葉樹』と 冬の装いの主役『常緑樹』。シンボルツリーをどうするか?

纏う色彩の『落葉樹』と 冬の装いの主役『常緑樹』。シンボルツリーをどうするか?

2019/11/12

こんにちわ ♡*♡*♡*♡

座間、厚木、海老名を中心に外構とお庭のデザイン&施工の会社(有)新建エクスプランニングの渡部です。

**********************************************************************

増税パニックの嵐が沈静化し、最近はようやく心に余裕が持てる時間が持てるようになりました。

少しづつ自分で休みを与えている感覚で自分らしい時間を過ごせるような日々なり、嬉しい限りです。

時間的に余裕が生まれると、意識して自分の本心に正直なれる時間も、楽しいとか嬉しいとか美味しいとかプラスの感情だけでなく、寂しいとか悔しいとか自分の中に隠れてた気持ちも浮き彫りになってくるもんだな~と実感しています。
**********************************************************************

 

 

 

 

 

 

 

案外自分のことって自分で分かってないもんだなとも、つくづく感じている今日この頃です。

自分の中で本当に大切にしているものや、大切にできていないけど大切にしたいと思っているものとかを知ることってとても大事で、そういう感覚を研ぎ澄ますには、秋がなんだか良い季節に思えます。

 

不要なものを子削ぎ落として、本来の自分らしさを‥‥。シンプルな自分でありたいと思います。

**********************************************************************

だからなのかな?私は、落葉樹が葉をそぎ落とす『本格的な秋』が大好きなのです。
1枚1枚違う色を纏った鮮やかに色づいた葉っぱたち。私にとっては1枚1枚が愛おしく感じます。

**********************************************************************
『落葉樹‥。』お客さまとお話しをしていて、よく話題にあがることがあります。

『シンボルツリーをどうしよう・・・』っと。


**********************************************************************
お家の『シンボル』な訳ですから、お家のイメージを左右する大切な樹となります。

 

庭の場合にはスペースや立地条件・環境等の関係もあり、どんな木を選んでいいのか、なかなか悩むところですが…。

わたくしはまず、「冬に葉っぱがある樹がお好みですか?」と伺わせて頂きます。
つまり「常緑樹と落葉樹のどちらをイメージされていますか?と。
**********************************************************************

家や庭全体の印象を決めるシンボルツリーには、さまざまな役割があります。

 

 

外から家を見たときの外観を引き立てる美しさだけではなく、家の中から外を眺めたときの景観も美しく演出してくれますし、庭の植物に高低差をつけることで、平坦になってしまいがちな小さな庭にも奥行きや立体感を持たせ、また広く見せる効果も期待できます。

 

 

 

 

**********************************************************************

そこにお住まいとなるお客様のお悩みの最大の要因は「葉っぱのお掃除!」、お掃除が楽だから「シンボルツリーは常緑樹!」とお考えの方も多いのですが…。

本当に常緑樹はお掃除が楽なのでしょうか?

わたくしのアドバイスは「こまめにお掃除出来る方なら常緑樹はおすすめ」ですが、年に数回しか手を掛けたくないお掃除キライの人なら、「落葉樹の方が断然お掃除は楽ですよ」と申しあげています。

なんで、『落葉樹が楽なの?』って不思議に思われましたか?

**********************************************************************

常緑樹は一年中緑が愉しめる魅力的な木ではありますが、そのかわり葉は一年中ハラリハラリと古い物から順番に葉が落ちます。

また、新芽が展開した5月~6月には、結構な量まとめて葉が脱落します。

つまり、ハラリハラリ&どっさり葉っぱが落ちます。そのため、こまめなお掃除が一年中必要になります。

 

 

 

 

 

 

 

落葉樹は通常11月~12月、樹種によって異なりますが、ご存じのとおり一気に「ごっそり」と落葉します。
多くは約2週間の間に、脱落する樹が殆どです。つまり、この約2週間だけお掃除すればいいのですよ。

私は断然!後者の「落葉樹」の方が年間のお手入れは楽だと思っています。
**********************************************************************

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ、お掃除はともかく((笑))!冬に葉っぱがあった方がいいのか、なくても良いのかをまずイメージしてみて下さい。

その上で、植栽される環境と目的、場所等を鑑みれば何がベストな『シンボルツリ-』になるのか、答えは絞れてきますよ♪

 

Let’s enjoy the garden!

**********************************************************************

May the seasons you spend (together) add colors to your life.
これから共に歩む季節があなたの人生に彩りを与えますように。

素敵なGARDENライフを★

GARDEN&エクステリアデザイン―新建エクスプランニング―Chinatau Watabe

**********************************************************************

保証アフター
  • 新建エクスプランニング
  • Tポイントがたまる