厚木・座間・海老名のエクステリア工事・ガーデニング工事

メニュー
メニュー

HOME > イルミネーションの季節

イルミネーションの季節 キラキラとした光を楽しむ

 

 

 

日没が早く夜の時間が長い冬は、イルミネーションの美しいきらめきを長くたっぷり楽しむことができます。

冬は一年の季節の中でも最も空気が澄んだ季節。乾燥した空気や安定した気流、空気中の不純物の減少などの気候条件により澄んだ空気が生まれ、夜空の星やイルミネーションがほかの季節よりも綺麗に見えます。

また、葉が枯れ落ち、枝ぶりがハッキリとわかる冬の樹木なら、イルミネーションの装飾を行う上で視界がクリアな状態でスムーズに作業が行える上、樹木へのダメージも最小限に抑えられるため冬にイルミネーションを楽しむのがおすすめです。

 

 

 

イルミネーションに使う電球、今はLEDが主流となりましたが、LEDがおすすめな理由はいくつかあります。

まずは、電気代が安いこと。100球の電飾を1カ月間に毎日5時間ずつ点灯したとして、1カ月使った場合に電気代がどれくらいになるかを計算して比較したデータがあります。

すると、白熱球の場合は1カ月あたり113円かかるところがLEDイルミネーションライトなら1カ月あたり24円という結果が出ました。それほど大きな差でないように感じますが、数が多くなれば差は増えますし、冬の間の数か月となると積み重なり結構な金額の差となります。
(白熱球のイルミネーションライトの消費電力を28W、LEDイルミネーションライトの消費電力を6Wとし、1kWhあたりの電気料金を27円として換算した場合)

もう一つは、LEDは熱を出しにくいので、植木を痛めにくいこと。イルミネーションを庭木に付ける方も多いと思います。ひと冬の間の事とはいえ、ライトの熱をずっと浴びるのは植木にとって良い状態とは言えません。

熱も出しにくく、電気代も安く済むLEDのイルミネーション、近年ではホームセンターでも購入しやすい金額になりました。

 

 

 

イルミネーションを楽しむのに、外電源は欠かせません。最初から外に電源があるご自宅が多いかと思いますが、イルミネーションが欲しい場所まで、長くコンセントを引っ張らなければならないのは大変ですよね。

庭や門まわりに防水のコンセントがあると、大変便利です。年末の大掃除、車の掃除などをする際にも、コンセントが近くにあれば、掃除機を使っての掃除もしやすいです。

そんな外の電源、庭に立ててもかっこいい防水コンセントがおすすめです。

 

 

 

パナソニックの防水コンセントなら、お庭に

設置してもスマートでスタイリッシュ。

 

 

 

 

 

ライトアップの素敵なお庭の施工例をご紹介!


After


気になる施工例をクリック!

 

保証アフター
  • 新建エクスプランニング
  • Tポイントがたまる