厚木・座間・八王子のエクステリア工事・ガーデニング工事

メニュー
メニュー

HOME > スケッチブック

スケッチブック

  • うつむく花の不思議 (2019/04/14)

    こんにちは、新建エクスプランニングの林です。

    今日はうつむいて咲く花のお話です。

    植物が花を咲かせるのはなぜですか?という問いに、義務教育を終えていたら、多くの方が「受粉させるため」と答えると思います。そう、虫や風を利用して受粉させるために日々、植物たちは魅力的な香りや花色に変化させてきたのだと思います。

    ・・・となると、下を向いて咲いたり、ベル状に咲かせる花たちは何故なんでしょう??

     

    ベル状の花

    ベル状の花

    下向きなシクラメン

    下向きなシクラメン

    花をベル状や下向きに咲いたりさせる植物たちはそれぞれの出身に関わる理由があります。

    シクラメンは地中海の雨季と乾季のある地域出身の植物で、シクラメンが咲くのは雨季の時期。つまり、雨が多いのですね。シクラメンが普通の植物同様に上に向いて花を咲かしていると、雨がめしべやおしべに当たって花粉が流れ落ちて受粉しずらくなってしまいます。それを避けるためにわざわざ下向きに咲いて花をひっくり返しているのです。

    そして、別名のカカリビバナは下を向いて、花弁が上に反り返って咲く様子から篝火(カガリビ)のようだということから命名されました。ちなみに、地中海地域のほかの植物の代表のチューリップは、雨の日には花びらを閉じることで雨を防いでいます。

    スズランは比較的寒い地方や標高の高い草地で育ちます。寒い所の花の全てがそうではないのですが、ベル状に咲くのは、寒さからおしべやめしべを守るためです。

    冬の花でクリスマスローズもまた、下を向いて咲きますね。これは、植物学的には、下向きで咲く花を好むハナバチ類を誘っていると考えられるそうです。

    ハナバチ類は行動範囲が広く、一つの花での採蜜時間が短く、効率よく多くの花を訪れて受粉の可能性を増す、植物にとってはありがたい存在。このハチバナ類に好まれるように、花首を長くし下を向くように進化したと思われています。

    下を向いて咲く花は独特の清楚さがあるような気がします。影のある美人・・・と言った所でしょうか。

    ガーデニングで言うと、花が下向きでは楽しめないという方もいらっしゃると思います。この様な、下を向いて咲く花を楽しむには、鉢に植えて、少し高さのある所に置いてあげるとその花の姿を楽しめます。

     

     

  • オススメの雑草対策~雑草対策して楽しく使うお庭~ (2019/03/30)

    こんにちは、相模原市、町田市、八王子市を中心に外構とお庭のデザインと施工の会社

    ウッドデッキ・タイルテラスの専門店  (有)新建エクスプランニングの川端です。

    こちらでは、お庭についての知識や経験、現場の様子などを書いていきたいと思います。
    宜しくお願い致します。

     

    みなさん、お庭のお悩みはなんですか?

    お客様からのお悩みで一番と言ってもいいお悩みは、ズバリ 『雑草』!

     

    抜いても抜いても生えてくる雑草!

    お庭の悩み事一番でもあります。

    薬を撒いたり防草シートで覆ったりと様々な雑草対策がありますが、新建エクスプランニングでは
    雑草対策して楽しく使えるお庭の提案をたくさんしてきました。

     

    ●土の部分はタイルのテラスや石畳み、人工芝で覆ってしまい快適なスペースにReガーデン!

    ●リビングルームから続くタイルのテラスはBBQに最高!

    完成したお庭でバーベキュー!

    ●ワンコの遊ぶスペースは人工芝にしました(*^^*)

    ●夏は自宅のお庭で水遊びにも最適なテラススペース

    ●石畳でお洒落なテラスのある家、雑草のお悩みも半減以上は間違いなし。

     

    お庭の使い勝手、困りごとなら有限会社新建エクスプランニングにお任せください。

  • オススメの雑草対策(インターロッキングとは?) (2019/03/31)

    こんにちは、相模原市、町田市、八王子市を中心に外構とお庭のデザインと施工の会社

    ウッドデッキ・タイルテラスの専門店  (有)新建エクスプランニングの川端です。

    こちらでは、お庭についての知識や経験、現場の様子などを書いていきたいと思います。
    宜しくお願い致します。

     

    みなさん、お庭のお悩みはなんですか?

    お客様からのお悩みで一番と言ってもいいお悩みは、ズバリ 『雑草

    薬を撒いたり防草シートで覆ったりと様々な雑草対策がありますが、新建エクスプランニングでは雑草対策して楽しく使えるお庭の提案をたくさんしてきました。

    まずは、弊社に相談しに来たお客様にお勧めしているのは、インターロッキングという石畳です。

    面倒だから家の周りをコンクリートにしてほしい・・と言う相談もありますがコンクリートだと経年変化でコケで緑や黒く変化してきたり、場所によってはクラックが生じてそこから雑草がニョキニョキッと生える事も。

    それに水がたまらないように勾配を考えないといけません(>_<)
    場所によっては勾配を造るのが難しかったり、ライフラインに問題が発生した時などコンクリートを壊す羽目になります。

    インターロッキングなら、平らで、綺麗に施工が出来、コンクリートなどで固定していないので、ライフラインに万が一の時も外すことが出来ます。
    様々な雑草対策方法はありますがメリット、デメリットを考えた結果、この施工方法は本当にお勧めです。

    柔らかくナチュラルなイメージの色

    レンガや擬石と組み合わせたり。

    色々な色やテイストがあります。

    お庭も家の一部です。
    きれいさっぱりしていると気分もスッキリですよね!(^^)!

    せっかくのお庭も雑草に悩むだけでなく、見てよし、使ってよしの空間へ・・

    雑草対策に悩んだら新建エクスプランニングへご相談ください。

     

  • 春を告げる、黄色い花たち…。おすすめの花木を紹介します。 (2019/03/14)

    ヒュウガミズキは、葉に先駆けて浅黄色小さな花を垂れさがって咲き、小さな浅黄色の『ヒュウガミズキ(日向水木)【学名:Corylopsis pauciflora Corylopsis ・ 英名:buttercup winter-hazel】 』の花は、まだ寒さの残る早春の庭を明るく彩ってくれる、あたたかい陽だまりの様な花です。
    自然の樹形を楽しむことが出来る、手入れが簡単な落葉低木なので、ワタクシのほったらかしGARDEN「TAKAO no niwa」のような、ナチュラルな雰囲気のお庭にお勧めです。

    buttercup winter-hazel

    buttercup winter-hazel

     

     

     

    ヒュウガミズキは、花の大きさ1cmほどの淡い黄色い花がたくさん咲きます。派手な美しさはありませんが、はかなげな姿のこの花は、見る者を優しい、穏やかな気持ちにしてくれますそんな、花です。。

     

     

     

     

    **********************************************************************

    buttercup winter-hazel

    buttercup winter-hazel 自然樹形

    buttercup winter-hazel

    buttercup winter-hazel

     

     

     

     

     

     

     

    ヒュウガミズキよりも少し早く咲く咲き、ヒュウガミズキより大ぶりな黄色の花をつける『トサミズキ(土佐水木)【学名:Corylopsis spicata ・ 英名:Spike winter hazel】』という花木の、輝くようなその美しさは、
    フリルいっぱいの豪華なドレスを纏った乙女のようで、周りの空気を明るい黄色に染めてくれます。

    Spike winter hazel

    Spike winter hazel

     

     

    花期はやや短いけれど、春に先立ち枯れ木に咲きほころびゆく花は、散り際もまたはかなくもまた、美しいのです。

     

     

     

     

     

     

    ヒュウガミズキもトサミズキも、マンサク科サミズキ属の落葉低木で、学名は『Corylopsis pauciflora』と『Corylopsis spicata』である。

    buttercup winter-hazel

    buttercup winter-hazel

    buttercup winter-hazel

    buttercup winter-hazel

     

     

     

     

     

     

     

     

    属名の「Corylopsis(コルロプシス)」は「(葉が)ハシバミ属に似た」のことにちなみ付けられ、ヒュウガミズキの種名にある『pauciflora』は”少数の花”のと言う意味です。

    トサミズキの種名『spicata(スピカタ)』は、”穂状花の”の意味を有しています。

    **********************************************************************

    Spike winter hazel

    Spike winter hazel

     

    ハシバミの学名(属名のCorylus(コルロプシス))は、ギリシャ語で「かぶと」で木の実の形にから付けられたようです。

     

    ヒュウガミズキもトサミズキも、公園や庭木として出回っていますが、両者ともに野生では稀な『珍種』になるそうです。

     

     

     

    buttercup winter-hazel

    buttercup winter-hazel

     

    ヒュウガミズキの主たる分布が、石川県~兵庫県の日本海側の山地の蛇紋岩地のやせ山に生えるとされるが、特に土質を選ぶことなく、可憐な容姿とは逆に特殊な蛇紋岩に耐えることができる植物です。

     

     

     

     

     

    後者トサミズキ土佐(徳島県)も、自生地はごく限られた蛇紋岩地帯に稀に自生し、周りのシイやカシなども入り込めない貧栄養で、やや乾燥した土壌に限され自生しています。

    蛇紋岩は硬くて風化しにくい、そうした過酷な環境に古くから適応してきたので、『蛇紋岩残存植物』とも言われています。

    Spike winter hazel

    Spike winter hazel

     

    また、日本のマンサク科トサミズキ属には、

    『トサミズキ(土佐水木)』、

    『ヒュウガミズキ(日向水木)』、

    『コウヤミズキ(高野水木)』、

    『キリシマミズキ(霧島水木)』

    がありますが、いずれも蛇紋岩や石灰岩など痩せ地を好みます。

     

    それらは花序の花の数、葯の色、花柄などの毛、雄しべの長さ、葉の大きさなどで簡単に鑑別できます。

    似た物同志ではありますが、よく観察すると、その違いに感動します〜!

    **********************************************************************

    ここで、『あれ?』と疑問に思った方!はい、そうなんです。

     

    buttercup winter-hazel

    buttercup winter-hazel

     

     

    トサミズキは土佐(徳島県)に自生する花ですが、ヒュウガミズキは日向(宮崎県)にほとんど自生しません。では、何故、「ヒュウガ」が付くの?

     

    この「ヒュウガ」という、名前については、なぜ「日向」が付いているのかは諸説あります。

     

     

     

    ①牧野博士の仮説・トサミズキに対して小さいので、「ヒメミズキが訛った」
    ②トサミズキより花も葉も実も小さいことから、「ヒメミズキ」から転訛して、ヒュウガミズキになった
    ③主要な自生地は近畿の北部でいわゆる丹波、丹後、但馬地方なので、戦国時代にこの地を所領としていた「明智日向守光秀」の所領だったから、この「日向守」から、ヒュウガ(日向)と名づけられた
    らしいです。

     

    その後、宮崎県や四国、台湾にまで分布していることが判明しているため、「土佐」に対しての「日向」が地名(宮崎県)のヒュウガから来たと言うのは、違っていそうですね、、、、。
    正直私が知るのはここまで。誰か教えて下さい。

    Spike winter hazel

    Spike winter hazel

     

    「水木」に関しては、そもそも、ヒュウガミズキもトサミズキもミズキ科とは関係ない『マンサク科』なのですが、樹液が多いことに加え、春先に枝を切ると水が滴り落ちるほど水っぽい木であることから(?)付いた?
    とは聞いたことがございますが、本当のトコロ、3月に入れば殆どの樹木は水を揚げだし、一斉に葉の展開や花の開花のために水を吸い上げ始めるので、春先に樹を切れば水はしたたり落ちる・・・・。

     

     

    う〜ん。こちらも、何故「ミズキ」になったのかは分からず仕舞いです。すみません。

     

     

    **********************************************************************

    最後に…

    ヒュウガミズキの花言葉:「思いやり」「信頼」「神秘」

    トサミズキの花言葉:「清楚」 「愛」 「伝言」 「優雅」

    buttercup winter-haze

    buttercup winter-haze

    両者ともに、あたたかさを感じる美しい花言葉ですね。

     

    自生地は過酷な環境に育っている樹木ながら、庭木として植えるにはきむずかしい事はございません。
    陽当りは良いに越した事はございませんが、半日蔭でも花付がやや悪くなるだけで、環境にもこだわりません。

    育てやすいおすすめの樹木ですよ。

     

    **********************************************************************

    May the seasons you spend (together) add colors to your life.
    これから共に歩む季節があなたの人生に彩りを与えますように。

    素敵なGARDENライフを★

    **********************************************************************

    GARDEN&エクステリアデザイン―新建エクスプランニング―Chinatau Watabe

     

  • 春の兆しを感じる花 **** Flower feel the signs of spring*** (2019/02/24)

    こんにちわ♪新建エクスプランニングの渡部です!

    ことしは「暖冬」良く耳にしましたが、私が暮らす高尾でも春告げ桜の河津桜が咲き出しました。
    平年と比べると、やはり記録的な早さと言えるでしょう。

    「桜」と言えば、お馴染みの「ソメイヨシノ」ですが、まだ寒さが残る早春に明るいピンク色した河津桜は、
    冬の寒さに固くなってしまったココロや身体を明るく!元気に!してくれる、そんな花の1つです。

     

     

     

     

     

     

    **********************************************************************

    相模原市緑区西橋本の橋本公園でも、約60本の河津桜が満開を迎えつつあります。

    河津桜は園内を一周するように植えられており、公園は春らしいピンクで包まれていて、
    大きな乳母車にギュウギュウに乗せられた保育園児たちが目をキラキラさせながら愛らしい桜を見上げていました♡子供たちにとっては、何度めの桜なのでしょうか?

    河津桜は「カンヒザクラ(P. cerasoides var. canpanulata)」と「オオシマザクラ(P. speciosa)」との種間交雑種と考えられています。
    バラ科サクラ属の落葉高木で、学名は Prunus x kanzakura cv.Kawazu-zakuraです。

    花は中輪、一重咲きで、カンヒザクラ(P. x kanzakura cv. Kanzakura)」よりも大きく濃い淡紅色の花を咲かせます。

    **********************************************************************

    昭和三十年(1955)、河津桜の原木が河津川河川敷で発見されました。発見したのは静岡県賀茂郡河津町に住む飯田勝美さんという方で、河津川沿いで見つけたそうです。果実は、球形の液果で黒紫色に熟し、甘味があり、ジャムにしてもとても美味しいのだそうですが、私は食べた事がございません♪チャンスがあれば味わってみたいですね♡

     

    発見当初は発見者の使用していた屋号にちなんで「小峰桜」と呼ばれていたそうですが、、その後、今までになかった品種と判明して昭和四十九年(1974)に「河津桜」と命名されたのが由来です。この桜が、戦後に発見されたということは、あまり知られていないのではないでしょうか・・・。

     

     

    河津桜の花言葉は「思いを託します」「淡泊」「純潔」「優れた美人」「精神美」だそうです。早春に潔く、楚々として咲く姿は、
    花言葉にピッタリですね。

    今年も素敵な花たちとの出会いが訪れます様に・・・・。

     

     

     

    **********************************************************************

    May the seasons you spend (together) add colors to your life.
    これから共に歩む季節があなたの人生に彩りを与えますように。

    素敵なGARDENライフを★

    **********************************************************************

    GARDEN&エクステリアデザイン―新建エクスプランニング―Chinatau Watabe

     

  • クリスマスと年末の大掃除!!! Merry Christmas&year-end cleaning (2018/12/24)

    今日はクリスマスイブですね。

    秋は短く、あっという間に冬がやってきました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    大掃除もしなければならないし、家の中も外も、さまざまなトコロが気になる今日この頃。そうなるとクリスマスだと浮かれてばかりはいられません。(そもそも、クリスチャンでも無いし(笑)えへへ)

    お庭の掃除で何かと気になってしまうのが枯葉や落葉。

     

    そのままにしておくと排水溝に溜まってしまい、雨水が上手く流れず溢れてしまう。なんてことにもつながります。

    外に出て掃除をするのも億劫になる季節が来る前に、今だからこそ!大掃除を兼ねて、お庭の冬支度をはじめましょう!

    **********************************************************************

    みなさんは、ハーブたちの冬越し対策はお済みですよね?レモングラスやヘリオトロープといった耐寒性の弱いハーブは、鉢上げして戸内で管理します。鉢上げの際に切った葉は、冷凍もしくはドライにして保存しておくと冬の間の料理に使えます。

     

     

     

     

     

     

     

    庭植えで越冬できるハーブでも、株元をマルチングしておくと乾燥防止と防寒になります。また、ご存じのとおり、鉢植え管理のものは、「土が乾いてから水やり」が基本となりますが、ここで難題が!

    **********************************************************************

    霜柱が発生する時は、地中の水分量が関係してきますが、植物が必要とする水分が、意外にも足りなくなる可能性を秘めており、植物が水分が足りずに萎れる可能性があるのです。

     

    何故なら、通常時期であれは水分や栄養素を吸収するための器官である『根』と、土壌の密着面積が低下してしまうことにより、植物に必要な水分を

    吸い上げる事が出来ずに萎れてしまうこともあったりするのです。

    だからと言って、凍っている植物に水をかけてはいけません。

    あくまでも、外気温が上昇したころのあたたかい時間に水遣りをしましょう。

     

    また、夕方の水遣りもNGです。翌朝の霜柱を発生させる原因となるからです。

     

     

    単純に、太陽サンサンの時間の午前中に水遣りをしましょう♪ 難しい事はございません。

     

     

    **********************************************************************

    私が暮らす高尾では、12月の下旬にもなれば、朝着替えをし、さっそく外に出てみると、ほおや耳が切れるように冷たさを感じる寒さで、 「霜が降る」 とか 「霜が降りる」 とも言いますが『霜』を調べてみると『霜』って、空中を降ってくるのではないみたいです。

    よく晴れた冬の早朝に、目に見えない空気中の水蒸気が地面や草などの葉の表面に付着する氷の結晶の事を『霜』と言うのだそうです。

    確かに、レンズを通して植物に付いた霜を見ると氷の結晶であることがよく分かります。

    六角形の美しい結晶で、朝日をうけてキラキラと輝いて、とてもはかない美しさです。

     

     

    では、霜が降りる外気温は?というと、外気温が0度以下にならないと霜が降りないのかと思っていたら、実際は最低気温が4度くらいでも霜はできるのだそうですよ!知りませんでした!

     

    それは何故かというと、各気象台の気温の測定は、地表1.5メートルと決まっているので、そこ (地表1.5メートルの高さ) での気温が4度でも、地表では0度以下となり、霜ができるということは十分にあり得るので、気温が4度くらいまでは、霜が降りる可能性があり、霜注意報のあるなしに関わらず、霜には留意しつつ、庭の植物達とうまくそして楽しく付き合っていく必要がありそうです。

     

     

     

     

     

     

     

    ワタクシはバードウォッチングが趣味ですが、冬の厳寒期に双眼鏡を携え、自然散策に出たり、バードウォッチングのために、極寒の地で車中泊をしたりもします。

    そんな私達を呆れたような顔を見せる友人もいますが、今年の冬も体調管理に留意して、野鳥たちとの出逢いや自然との語らいを楽しめるようにしながら、仕事面でも活かしていきたいと考えています。

    素敵なクリスマス&休暇をお過ごしくださいませ♡

    **********************************************************************

    **********************************************************************

    May the seasons you spend (together) add colors to your life.
    これから共に歩む季節があなたの人生に彩りを与えますように。

    素敵なGARDENライフを★

    **********************************************************************

    GARDEN&エクステリアデザイン―新建エクスプランニング―Chinatau Watabe

  • 楽しいこといっぱい!!So much fun! Let’s go out!  (2018/11/26)

    こんにちわ♡新建エクスプランニングの渡部です♡

     

    先日、2018年に行われたイベントの締めくくりとして『クリスマスリースをつくってみよう』を開催しましたよ。

     

    12月が近くなれば、楽しいイベントごとがこといっぱい!

    So much fun! Let’s go out!

    クリスチャンではないワタクシも、色とりどりカラフルな街の

    イルミネーションやクリスマスグッズにこころ踊らされます♡

    **********************************************************************

    そんな訳で((笑))♡みんなで『クリスマスリース』をつくってみました。

     

    でも、★そもそも、クリスマスリースってなんでしょうか?★

     

    クリスマスリースには、大きく分けて3つの代表的な意味があるといわれています。

    ①魔除けChristmas wreath
    ②豊作祈願
    ③新年の幸福祈願   

     

    **********************************************************************

    魔除け・・・クリスマスリースは、一般的に玄関に飾られることが多いですが、これは、玄関に飾ることで家の中を守る、という意味があるから。

    リースには緑色のきれいな葉っぱがついていることが多いですが、この葉っぱがポイントなのです。

    冬でも青々と葉を茂らせている常緑樹は、古くから強い生命力の象徴とされてきました。

     

     

     

     

    それらが転じて「災いから家族を守るもの」という意味から、『魔除け』になったようです。

     

     

     

     

     

     

    **********************************************************************

     

    豊作祈願・・・リースについている飾りに注目したことはありますか?
    松ぼっくりやぶどう、リンゴなどの、果実が飾られているところを見たことはないでしょうか。
    麦の穂があしらわれているものもありますよね。

    それらの作物を模した飾りには、収穫を祈願するという意味があります。

    次の収穫期の豊作を願って飾られているのです。

     

     

    コニファーいっぱいのナチュラルリース

     

     

     

     

     

     

     

    **********************************************************************

     

    新年の幸福祈願・・・日本ではクリスマスが終わるとすぐにお正月の準備を始めますが、キリスト教圏ではクリスマス=当日だけ、ではありません。年が明けても、まだクリスマスシーズンは続くのです。

    ですから、クリスマスリースも年内だけのものではありません。
    新しい年の幸せを祈る、日本のしめ縄のような役割も持っているのですよ。

     

    宗教が何であれ、人が人を想う気持ちは世界共通♡なのですね♡

     

     

     

    **********************************************************************

     

    最後に、リースが丸い訳♪をお話しさせて頂きます♪

    クリスマスリースは、木の枝や、つるで作られた輪の形をしていますが、輪には「終わりのない」「永遠」などの意味があり、聖書で神を表現する「私はアルファでありオメガである」「初めであり終わりである」などの言葉に通じるため、この形状が実は重要なのです。

     

     

     

     

     

     

    特にクリスマスリースには、「終わりのない永遠の神の愛」という意味が込められています。

    神の愛に敬意をこめて、作られた、『永遠に続く形』といえるでしょう。「クリスマスリース枠 PNG」の画像検索結果

     

     

    家族とともに過ごす大切な時間が、ともに健康で、実りある時間となるように祈りをこめてつくる事に意味があるのですね♡

     

     

    May the seasons you spend (together) add colors to your life.
    これから共に歩む季節があなたの人生に彩りを与えますように。

     

    素敵なGARDENライフを★

    **********************************************************************

    GADEN&エクステリアデザイン―新建エクスプランニング―Chinatau Watabe

     

     

     

  • She is an amazing grandmother !  (2018/11/11)

    グランドカバーは”ガーデン″だけでなく、くれぐれも適材適所な植物を選ぶことが大切です。それについては、次回お話しさせて頂きます。と言いながら、HPの改修をはさみ、季節は移ってしましました。

     

    『植物で地面を覆ってしまうことで、ある程度雑草を抑えるのも『雑草対策』として実は効果的な側面があるというのは前回お話しした通りですが、

    そう話すと、『なぜ?どうして?』と首をかしげる人も未だ多くいらっしゃいます(笑)♪。

    loves gardening

    loves gardening

     

     

     

     

     

     

    また、よくお客様と話をしていて、『植物は管理が大変だから・・・いらないと思う』とか、『面倒がみきれないから、全部コンクリートで覆ってしまいたい・・・』とかいうご意見を耳にします。

     

    植物好きのプランナーとしてはあまり耳にしたくない『お言葉』ではあるのですが、お客様のご要望ですから、無視する事は出来ません・・・。(泣)

     

    『手のかからない植物はありませんか?』とのご質問も多いのですが、自らの髪の毛は伸びたら切りますし、髪の毛も抜けますよね?

    枝毛が出来たら、トリートメントもして色々『ケア』が必要ですしね?

     

    **********************************************************************

     

    植物も人間も『生き物』ですから、生きている以上『ケア』は、多かれ少かれ必要なのです。

    そこは是非ともご理解頂きたいところではあるのですが・・・♪

     

     

     

    先日、八王子市めじろ台にお住まいのS様から、お庭の雑草対策&簡単な管理で維持できるお庭についてご相談がございました。

    **********************************************************************

    もともと同居なさっているお母様が植物が大好きで、庭じゅう珍しいお花や果樹で溢れていた、坪庭もある、それはそれは、素敵なお庭だったのですよ!

    Tsuboniwa

    Tsuboniwa

     

    Tsuboniwa

    Tsuboniwa

     

     

     

     

     

    **********************************************************************

    88才でホノルルマラソンを完走する位のスーパー・グランマ!

    She is an amazing grandmother !

     

    Hapalua

    Hapalua

     

    小さな脚の怪我から、お庭に出る事さえ億劫になってしまい、大好きなガーデニングが出来なくなり、日に日に美しいお庭は『ジャングル』になりつつあると、息子さんから『HEIP』の声が上がりました。

     

     

    『庭の事は全て母に任せていたので、どこからどう、手を付けるべきなのかさえ、想像できないのです・・・。』と。

     

    確かに、興味の無い人にとっては、樹木や植物は『無用の産物』でしかない『ジャングル・・・』かもしれませんが、よくよく見ると、ヘイジョア・カリン・カキ・柚子・ミカン・キウィetc・・・・。

    果樹が多く、季節を愉しむことができる、『野鳥がやってくる素敵なお庭』。お母様の『大好きなものが詰まったお庭』でした。

    **********************************************************************

    Before

    Before

    After

    After

     

     

     

     

     

     

    Before

    Before

    After

    After

     

     

     

     

     

     

    お庭をリノベーションするにあたって、私が一番心配だったのは、『お母様』のお気持ち。

    お母様が大切になさっていた植物たちを、一切合財無くしてしまって・・・・、良いのだろうかと。

     

    もちろん、一緒に暮らすご家族の為には、不要なものを整理し、お母様やそこで暮らすご家族が楽しめる範囲に、整理する事も大切な大切な事です。

     

    『樹を切る事はいつでも出来ますし、よくよくお母様とお話ししてみる事が大切ですよ・・・』と、言ってはみたものの・・・・。

    けれども、やっぱり、広いお庭があるのに、自分の家の庭さえあるく事が出来ないような空間なんて、やっぱり寂しい。ましてや、足が思うように動けないからこそ、家での生活が彼女のリハビリに繋がるように!

     

    **********************************************************************

    お母様やお父様が安全にお庭に出て、日向ぼっこや夕涼みが出来る様に、また、お母様が今まで通り、自分が楽しめる範囲でガーデニングが出来る様にして差し上げたい!

    After

    After

     

    それには、一緒に暮らすご家族にも『植物が与えれくれる、豊かな時間』を理解し頂きたいと、ワタクシはS様を新建エクスプランニングで作庭したお庭や

    ワタクシの自宅の庭をご案内致しました。植物・樹木を利用した『メンテナンスが楽なお庭』かつ、手抜きしつつ、美しく見える庭を、見て頂きました。

     

     

     

    『つまり・・・、樹を密に植えることで、雑草が生える面積が減る・・・?どうして?』

    『グランドカバーを用いる事で、管理しなくてはならない面積が減る・・・?本当に?。』

    『樹を植える事は視覚的にも、機能的にも有益な事も多い・・・って?』

    **********************************************************************

    お施主様のさまざまな疑問を、ひとつひとつ実際のお庭や植物たちを見て頂きながら、疑問を払拭&イメージ出来る様に時を重ねました。

    実際のお庭を見せながら植物の有益な部分をお見せし、アツく語れば、S様も真剣に耳を傾けて下さいました。

    最終的に採用して下さったのは、庭の七割を人工芝エリアにし、3割をもともとあった樹木や植物たちを残し、灯篭のある坪庭はそのまま活かしつつ、

    庭の用途を明確にしたことで、管理のいる部分と要らない部分を明確する事で、お庭の管理に必要な時間を軽減し、かつ、お父様&お母様が歩きやすいお庭になりました。

     

     

     

     

    ゆっくりと歩いて下さいね♡

     

    **********************************************************************

    PS, お施主様から後日微笑ましいMAILが届きました♪  気持ちがほっこりする、MAILありがとうございました♪

    お役にたてて、何よりです。末永いおつきあいをどうぞ宜しくお願い致します。

    MAIL

    MAIL

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    素敵なGARDENライフを

    **********************************************************************

    GARDEN&エクステリアデザイン―新建エクスプランニング―Chinatau Watabe

  • 『ひまわりは東を向く?』GARDENの中で、適材適所に植物を植えるということ。 (2018/08/31)

    前回は植物たちの力を借りて、お庭にかかる時間&ストレスを軽減しましょう!と、『グランドカバー』の広義な面でのメリットを簡単に説明させて頂きました。

    今回は、植物を幸せに育てる場所 “適材適所” について、まずもっとも大切なポイントを説明いたします。

    What plants need ? 〜植物にとって必要なもの、基本の基本♡
    ①水 (Water)

    ②栄養(Nutrients)

    ③空気(Air)

    ④光(Light)

    ⑤温度(Temperature

    ⑥土(Soil)

    上記、いずれもどれか1つ欠けては良好な生育環境とは言えませんよね♡理科で習いました♪ ネッ♡

    What plants need

    What plants need

     

     

     

     

     

    **********************************************************************

    植物を健康に、植物にとってストレスの無い環境で育ててあげることは、そこに暮らす人にとっても、ストレスフリーな空間になります。庭という限られた空間の中に存在する自然の法則や、置かれた生育環境の中から、そこに置かれる植物達のベストな状態を見い出してあげることが何より、まず大切だと考えます。

    Light&Air&Temperature

    Light&Air&Temperature

     

     

     

     

     

     

     

    そのためには、まず、迎え入れる植物達の特徴を知らなくてはなりません。

    植物を調べると、多くの図鑑に植物の特徴について詳しく説明がありますが、その中で環境・適所の項目には、『日向・半日蔭・日陰』という記載があるかと思います。その意味は、おおよそは表記通りに『日向・半日蔭・日陰』で間違いではないのですが、、、

    『ひまわりは東を向く』?『ひまわりは太陽に向かって咲く』?そんなことを耳にしたことはございませんか?

    Water&Soil&Nutrients

    Water&Soil&Nutrients

     

     

     

     

     

     

     

    広義な意味で答えるならば、両者共に正しい言えますが、狭義な意味で答えるならば、両者ともに間違えと言えなくはないのです。

    え?どいういうこと?

    たとえば、東側に林や家があって東からの太陽の光が当たらない場所のヒマワリは西を向いて咲きます。

    **********************************************************************

    植物の茎の先端が光のほうに向って伸びることはご存じと思いますが、ヒマワリがどちらを向いて咲くかは、実は『光』の指す方向に関係します。

    『光』が多く来る方向に向いて咲き、光の来ない方向に向かって咲く事は少ないのです。

    けれども、東側に光を遮るものがある場所では「西」を向いて咲きます。

    では、何もない広々とした場所にあるヒマワリならばどっちに向くのでしょうか?

     

     

     

     

    この場合は「東」を向いて咲きます。

    実は太陽の光の中には私達には見えないけれど、西から指す日差しには光を遮るものがあるようなのです。植物が光の方に向って伸びる時、植物が感じているのは『青い色の光(スペクトル)』が関係していると言いますので、広々とした場所に生えているヒマワリが東を向いて咲くのは、西からの太陽の光の中の青い色の光を遮るものが、太陽とヒマワリの間にあるからだと考えられています。

     

    また、植物によって多少差異はありますが、多くの植物は午前を中心活発に光合成を行うので、午後や夕方の光より、朝陽が指す方角『東からの光』を好むと言われています。

    もちろん、光合成は午後にも行いますが、むしろ午後は代謝に忙しくなり、強すぎる光は光合成を邪魔な要素もあるため、一般的に植物にとっては『西からの光より東からの光が望ましい』と考えるのが自然なのです。

     

    つまり、単に光が当たる時間の量で『日向・半日蔭・日陰』と区分しがちですが、植物や樹木を適材適所で育てるには、光が指す時間帯にも配慮が必要とも言えるのです。

     

     

     

     

     

    『育てやすい植物』でも、乾燥に弱い植物ならば、西日が当たる場所への植栽は控えるべきだし、もし、『日陰に強い植物』と記載があったとしても、風が全く吹き抜ける事がない室内や、四方が壁なので囲まれた空間では、光合成が著しく低下するので、健康に育つ環境とは言えなくなります。

    生き物ですから多角的な状況・環境の判断が大切だったりしますが、植物は素直ですのでこちらが気を掛かるほど、ちゃんと応えてくれます。無言のメッセージではありますが、私たちに大切な何かを教えくれる大切な存在である事は間違いありません。

     

    素敵なGARDENライフを

    **********************************************************************

    GARDEN&エクステリアデザイン―新建エクスプランニング―Chinatau Watabe

  • 魅力的なグランドカバー★楽にお庭をキレイに見せるコツ★part 1 (2018/08/10)

    魅力的なグランドカバー★楽にお庭をキレイに見せるコツ★part 1

     

    魅力的なグランドカバープランツ

    魅力的なグランドカバープランツ

    ガーデニングをしていると、いつの間にか生えている雑草…。

     

    たくさん生えてしまうと除草するだけでも一苦労だし、繁殖力も強いけれど薬を使うのはなんとなく・・・・控えたい・・・・。そんな時には、『グランドカバー プランツ』を植えてみませんか?

     

    カラーリーフのグランドカバー

    カラーリーフのグランドカバー

     

     

     

    グランドカバー植物とは、一般的に土を覆いながら横に広がっていく匍匐性植物を指し、駐車場やアプローチの目地に使ったりする背丈の低い植物のコトを指しますが、背丈の高い植物も雑草対策として、また、お庭のアクセントとしてお庭に取り入れて欲しいので、魅力的なグランドカバープランツについてお話をさせて頂きます。

     

    **********************************************************************

    シェードガーデンのグランドカバー

    シェードガーデンのグランドカバー

    ハーブでもこもこグランドカバー

    ハーブでもこもこグランドカバー

     

     

     

     

     

     

     

    宿根草のグランドカバー

    宿根草のグランドカバー

     

     

     

    ground=地面  cover=覆う  plants=植物

     

     

     

    グラウンドカバーには、庭を美しく見せるというだけではなく、土の乾燥を防ぐ働きもあり、春先に気にな

    る土ぼこりを抑えるのにも役立ちます。

    株元に植物がある事で、雨が跳ね上がりを防ぐため、バラの足元に植えれば病気を防ぐこともできるのですよ!

    色とりどりのカラーリーフ

    色とりどりのカラーリーフ

    美しい花咲く宿根草

    美しい花咲く宿根草

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    カラーリーフや、美しい花が咲くプランツと組み合わせれば、四季折々の変化を楽しむことができますし、薫り高いハーブを植え、香りを楽しむグランドカバーも素敵です。

    美しいグランドカバー一例

    美しいグランドカバー一例

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    また、大小ざまざまに高低差のある常緑宿根草や、低木類を根固めに利用すると、庭や、エントランスの良いアクセントとなり、視覚的にもに変化をつけながら、手間がかからずに、自然でおしゃれな雰囲気のお庭に見せることも可能になります。

    美しいグランドカバー一例

    美しいグランドカバー一例

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    さらに、植物で地面を覆ってしまうことで、ある程度雑草を抑えるのにも効果的なんです。つまり・・・、手を掛けなくてはならない面積が減るので、お庭にかかる時間&ストレスを軽減する事も可能になります。

    **********************************************************************

     

     

    レンガなどの素材と組み合わせて植えると、雑草を防ぎながら自然な風情を楽しめますが、レンガや枕木のアプローチの間にグランドカバープランツを植えれば、ナチュラルで優しい雰囲気の、魅力的な小路が出来上がります。

    これは、植物にしか出す事が出来ない、豊かで芳醇な空間になります。

     

     

     

    グランドカバーは”ガーデン″だけでなく、道路沿いの斜面や空き地などにも利用されています。いずれも、手入れの手間をあまりかけずに景観を美しく保ち、雑草を抑えて、土の飛散を抑えたり土砂流出を防いだりするなど、様々な目的で利用されていますが、先ずはお家のお庭の管理を軽減し、かつ、美しいお庭を維持してくれる、おしゃれで魅力的なアイテムの1つとして、いろいろな働きをしてくれるグラウンドカバー、ぜひ取り入れてみて下さいね。

    **********************************************************************

     

     

     

     

     

    でも、くれぐれも適材適所な植物を選ぶことが大切です。それについては、次回お話しさせて頂きます。

    素敵なGARDENライフを

    **********************************************************************

    GARDEN&エクステリアデザイン―新建エクスプランニング―Chinatau Watabe

保証アフター
  • 新建エクスプランニング
  • Tポイントがたまる