厚木・座間・海老名のエクステリア工事・ガーデニング工事

メニュー
メニュー

HOME > ハロウィンを愉しもう

ハロウィンを愉しもう 秋のイベントです

 

 

ハロウィンは、古代ケルト民族のサウィン祭が起源といわれています。

古代ケルトでは、11月1日が新年とされ、大晦日にあたる10月31日の夜に先祖の霊が家族に会いに戻ってくると信じられていました。しかし、悪霊も一緒にやって来て、作物に悪い影響を与えたり、子どもをさらったり、現世の人間たちに悪いことをするといわれ、そこで人々は悪霊を驚かせて追い払うことを思いつき、仮面をかぶったり、仮装をしたり、魔除けの焚き火を行ったといわれます。やがて、キリスト教圏へ広がりましたが、最近では宗教的な意味合いが薄れて、大人と子どもが仮装をして楽しめるイベントと変わってきました。

1997年からはじまった神奈川県川崎市の「カワサキ・ハロウィン・パレード」は現在行われているハロウィンパレードの先駆け的パレード。
「カワサキ・ハロウィン・パレード」と同時期の1997年に、東京ディズニーランドは「ディズニー・ハッピー・ハロウィーン」を開始しました。
当初はパレードはなく、シンプルなものでしたが、年を追うごとに規模が大きくなり、2002年には、ゲストにも仮装を許可するなどイベント性も高まり、2009年には東京ディズニーシーでも正式にハロウィンイベントが開催されるようになりました。
東京ディズニーランドの大規模なハロウィンイベントの企画、そしてそれを取り上げたメディアが、日本におけるハロウィンの知名度を上げたといえます。

 

プライベートパーティールームとなるガーデンルーム、季節的にもおすすめです。

窓や扉を全て開けてガーデンパーティにするもよし、閉めて個室にするもよし。庭と家を近づける特別な空間のガーデンルーム。ガーデンルームがあるお家はまだ珍しいから、そこでパーティーするのはとても特別感がありますよね。今どきで言うなら「映える」写真が撮れる空間です。

タイルデッキならバーベキューがしやすいです。

天然木や樹脂で出来ているウッドデッキだと上やそばでバーベキューの様な火を使うのは燃えたり溶けたりしそうでためらいますが、タイルデッキなら安心&安全。
汚れてもデッキブラシで磨けば汚れは落ちます。また、ウッドデッキだと隙間があるけれど、タイルテラスなら隙間が無いからテーブルやイスが置きやすいです。

家族やお友達を読んでのパーティーをするならピザパーティーはどうですか?オリジナルのピザを作ってお庭のピザ釜で焼いたら盛り上がりそう♪
ピザを美味しく焼くコツは、実に単純で、高熱の空気で一気にパリッと焼く。これに限ります。
オーブンレンジのように10〜15分でなく3〜5分で焼くとパリッとふんわり焼けます。
そんな高温で美味しく焼くのにピザ釜は欠かせません。大きなピザ釜を作らなくても、市販のピザ釜を耐火煉瓦などの上に設置して、簡単に楽しむことも出来ます。

 

バーベキューやピザ釜の設置で悩むのが煙の問題です。

煙を減らす方法の一つとして、薪の種類の選択があります。

針葉樹の薪は、油分や空気を多く含んでいるため燃えやすく、焚き付けに適していますが、その反面、火持ちが悪く、煙や匂いが多いです。これに対して、広葉樹は針葉樹に比べ、幹の密度が高く火が付きにくいですが、一度火が付くと火持ちが良いく、油分やヤニも少ないので、煙も少なめです。

また、樹皮を取り除いた薪を使用するなど、素材やひと工夫する事によって煙の量は抑えることができます。

自然の中ではなく、自宅だからこそ、工夫して楽しみたいですね。

 

今どきは100均でもたくさんディスプレイが揃いますね。家の中だけでなく、庭にもディスプレイするのに、プチプラでおしゃれに、ハロウィンディスプレイを楽しめます。

ディスプレイする上で重要なのは、ハロウィンのテーマを決めること。
カラフルで賑やかな雰囲気にしたいのか、シックで大人なイメージにしたいのか、どんな装飾にしたいのかをあらかじめ決めておきましょう。
テーマに合わせた小物を使うことで雰囲気が増し、統一感のあるおしゃれな装飾が出来上がります。

どんな風にしたらいいかわからないと悩んでいる方がいたら、色をテーマに決めてみるのも。 オレンジやブラック、パープルといったハロウィンカラーで統一して飾り付けをすれば、初心者でもおしゃれに見える装飾の出来上がりです。

ハロウィンは夜のイメージの強いので、ライトでの演出をすると一気に雰囲気を出す事ができます。
屋外用ライトは様々な場所に設置できますが、定番はやはり玄関です。 限られたスペースなので初心者の方でもデコレーションしやすく、狭いスペースでも楽しめます。
さらに本格的な装飾を施すなら、庭にもライトを設置してみましょう。 リビング先の庭をデコレーションすれば、屋内からも眺めることができ、パーティー中も会話が弾みます。

 

庭にハロウィンディスプレイの様な細かく、1年に1回程度しか使用する事のないモノを収納するのにおすすめなのが、イナバの二重構造収納庫。

熱による変形や結露を防いで収納品を守ることができます。

物置の内側は木目調で素敵です。

お庭に置くのに素敵な物置も沢山あるけど、中身をちゃんと守れる物置を設置しましょう。

 

保証アフター
  • 新建エクスプランニング
  • Tポイントがたまる