厚木・座間・海老名のエクステリア工事・ガーデニング工事

メニュー
メニュー

HOME > 星空眺めて癒しの時間

星空眺めて癒しの時間 夏の夜の楽しみ

暑くて、昼間は外に出るのも大変な夏場。

夏こそ少し涼しくなる夕方から夜を楽しみませんか?

自宅の庭で夏の夜を楽しむ方法いろいろあります。夜過ごす上で困る事も解決していけば快適なサマーナイトが過ごせます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ガーデンルームなら、屋根が透けているので、星空が良く見えます。ガーデンルームは網戸になるので窓は網戸にすれば夜間の気持ちいい風が。

夜でも気温が下がらず、網戸で過ごすのが難しいそうな夜なら、リビングとの間を空けて、エアコンの風にしても。夏場のガーデンルームは気温が上がりやすいですが、夜間ならキツイ日差しもなくそこまで上がりません。

蚊や虫に悩まされることなく、ゆっくりと星空観察できますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

夏の夜に困るのが蚊が多いこと。蚊はその種類により吸血する時間が違います。アカイエカは夕方から夜にかけて、ヤブ蚊は昼から夕方にかけて吸血します。熱い昼間はあまり動かないでじっとしていることが多いので、気温が下がってくると動き出すんですね。それは人も同じで、暑い時間帯は中々外にいることが辛いため、夕方から夜にかけて活動することが増えます。

そんな困る蚊を防いでなるべく刺されないようにしたいものです。

 

庭に出るかを防ぐことの第一歩は水たまりをなるべく作らないこと。

ちょっとした水たまりから蚊の幼虫、ボウフラが生まれ、蚊が出てきます。
植木鉢の鉢皿に水をためない、庭の水が溜まってしまうスペースを作らないなど、水をためない努力が必要ですね。

それでもまめに鉢皿に水をためず、毎回捨てて・・・とやるのは大変です。そんな時は鉢皿に除虫菊のエッセンスを1滴。あるいは、蚊取り線香を1センチほど折って水のたまりがちなお皿の中に入れておきます。そうするだけで、そこからボウフラがわくことがないので、庭で生まれるかを大分減らすことが出来ます。

 

夫婦でゆっくり星空を眺めることが夢でした。

屋根付の空間はちょっとしたプライベート空間で、静かに星空を眺める、この時間が夫婦円満の秘訣でしょうか(笑)ガーデンルームには星に関する本もそろえて、だんだん星空にはまってきています。

 

保証アフター
  • 新建エクスプランニング
  • Tポイントがたまる