厚木・座間・海老名のエクステリア工事・ガーデニング工事

メニュー
メニュー

HOME > 虫がたくさん出てきます

虫がたくさん出てきます 予防と駆除が大事です。

夏は虫のシーズンともいえますね。刺されるとかゆくて困る蚊も、姿すら見たくない黒い例の虫もやはり夏に活動的になります。

虫に関わらずに生活するのは夏場は少し、難しいかもしれませんが、少しでも防いで快適に過ごす方法はあります。

 

夏場の虫を全く防ぐことはやはり無理があります。でも、少しでも寄せ付けないようにすることは出来ます。効き目の強い防虫の薬は確かに効果が高いかもしれませんが、小さいお子様がいたりペットがいたりすると強い薬を置くのは考えてしまいますよね。なので、この季節、せっかく植物をお庭に植えるなら、少しでも害虫忌避に有効な植物を選んでみては?

 

① 除虫菊
蚊取り線香や殺虫剤として使われるハーブです。
可愛らしい花で和風のお庭にも洋風のお庭にも似合い、切花にも庭植えにも利用できます。
除虫菊の名は、花にピレトリンという殺虫成分を含んでいて、虫除け剤として用いたことにちなんでつけられました。

 

 

 

 

 

② レモングラス
人間にとっては爽やかでいい香りのレモン。実はGにとっては大嫌いな匂いだそうです。レモンの香りに弱く、レモン汁をかけると体が麻痺するそうです。また、市販の殺虫剤にも広く使われるほど虫に対して効果は広く、お墨付きですね。
ガーデニングの植物としても比較的育てやすく、東南アジア料理やカリブ海料理で使われる香辛料です。お料理に使ったりハーブティにすると爽やかな香りを楽しめます。

 

 

 
まずは取り除くのが一番。ナメクジや毛虫のように大きめな虫は割りばしなどで駆除しましょう。
生きているのを駆除するのにためらいがある方は、殺虫剤を先にまき、効果が表れたら駆除するといいです。アブラムシなどの小さな虫は水で洗い流してしまいます。
今ついている虫を駆除してから予防の薬を撒きましょう。

 

 

ガーデニングが趣味で、たくさんのお花を植えていました。ただ、最近はそのお手入れがちょっと負担に。夏場は植物が多いことに加えて、雨が続くと出来てしまう水たまりのせいもあり、蚊がたくさんいて、虫よけしても何の効果もありませんでした。
お手入れする場所を絞り、水たまりができないように、凸凹していた地面をインターブロックにするなど、プロの手を借りてお庭を改造したら とっても夏場の蚊が減りました!
保証アフター
  • 新建エクスプランニング
  • Tポイントがたまる