厚木・座間・海老名のエクステリア工事・ガーデニング工事

メニュー
メニュー

HOME > スタッフブログ > レーズン作り

レーズン作り

2019/10/01

こんにちは

座間、厚木、海老名を中心に外構とお庭のデザインと施工の会社(有)新建エクスプランニングの林です。

私はこの季節、毎年のようにレーズンを手作りします。

というのも、私の実家がブドウ農家なため、ブドウが売るほどあるのです(笑)

とは言え、売り物にならないブドウもあるので、そういったブドウを実家からもらい作ります。

材料となるのは主にピオーネか巨峰です。

最近人気のシャインマスカットなんかでもできますが、あのような皮ごといけるブドウはレーズンにすると、ちょっと皮が気になる気がします。(個人的な感想ですが)

では、作り方へ。

これは簡単です。

ただひたすらに低めの温度で焼いて乾燥させます。

 

オーブンを120度に設定し、30分焼くこと数回、こんなブドウが

やがて

こうなります。

って、全然差が分からない・・・(._.)

実物はかなりシワシワになってるんです。

できたてのちょっとジューシーなレーズンもいいですが、半年ほど冷蔵庫で寝かすと甘みがまして、更に美味しくなります!

このレーズン作りで一番大変なのは、何度も繰り返し焼き続ける事かと思いますが、周りの人からすると、材料用意するのがまず大変だなんて言われます(+_+)

ぜひ、機会があれば挑戦してみてください🎵

保証アフター
  • 新建エクスプランニング
  • Tポイントがたまる