厚木・座間・海老名のエクステリア工事・ガーデニング工事

メニュー
メニュー

HOME > スタッフブログ > 台風19号…のきずあと

台風19号…のきずあと

2019/10/14

こんにちわ ♡ 座間、厚木、海老名を中心に外構とお庭のデザインと施工の会社(有)新建エクスプランニングの渡部です。

 

今回台風被害に遭われた方々に、お見舞い申し上げます。

まだ停電が続いている地域の方々、台風の後片付けをなさっている方々、どうか、お体を大事になさってください。

台風一過

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は八王子市の高尾在住ですが、東京都災害対策本部によると12日午後2時50分、東京都八王子市廿里町の南浅川も川の水が堤防を越え、氾濫しました。

 

 

 

 

 

 

 

台風が通過した日には、自宅にいて防災無線で『床上浸水』のワードだけが、叩きつける様な雨の音にかき消されながらも、私の耳に入って来ました。
夫に『ドコ?』と尋ねましたが、夫にも聞き取れなかったとのことで、場所がわからなかったので少し焦りました。

 

そもそも私の自宅は坂の上なので、浸水の心配はしなくても大丈夫なのです。ただ、通勤で使用してる道路は八王子市の浸水&氾濫ハザードマップで、3箇所予測エリアとなっていたので、そのいずれかが浸水したのだと考えました。

 

 

 

 

 

 

 

写真は翌日朝、私が通勤で通る道もやはり濁流の中に。8時の床上浸水した家屋が数十軒集中したエリアの、県道号と国道20号の交差点ですが、南浅川は川幅も狭く、普段は川と言うより、せせらぎと言う表現がぴったりな小川です。

朝の通勤時間帯はこの交差点から西は通行止めとなっていました。

 

 

 

 

 

 

 

国道20号は停電しないようになっていますが、このエリアはライフラインが寸断し、停電しているとの事でした。

仕事を終えて帰宅途中、このエリアは真っ暗だったので、ライフラインの回復が未だされていないのです。数日もの間、身近な場所でライフラインが途絶えることになるとは想像できませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

備えあれば憂いなし・・・とは言いますが、、私自身の危機管理意識の低さを感じました。

みなさまは、事前にさまざまな台風対策をなさったかと思います。

葉っぱのおとしもの

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どこか、『うちは大丈夫』って高を括っていましたが、明日は我が身です。

今回のことは、心して災害対策を行う、きっかけになりそうです。

 

どうか、被災された地域の方々、、、皆さんが元の生活に戻れるよう、一刻も早くライフラインが復旧してほしいと願っております。

**********************************************************************

May the seasons you spend (together) add colors to your life.
これから共に歩む季節があなたの人生に彩りを与えますように…
素敵なGARDENライフを★ Chinatau Watabe ★

**********************************************************************

保証アフター
  • 新建エクスプランニング
  • Tポイントがたまる