厚木・座間・海老名のエクステリア工事・ガーデニング工事

メニュー
メニュー

HOME > スタッフブログ > 厚木の現場で土間スリットに人工芝(*^-^*)

厚木の現場で土間スリットに人工芝(*^-^*)

2020/02/07

こんにちは、座間、厚木、海老名を中心に外構とお庭のデザインと施工の会社

ウッドデッキ・タイルテラスの専門店  (有)新建エクスプランニングの尾林です。

 

まずはじめに、

お題にある土間スリットの説明をします(*’▽’)

 

土間スリットでの伸縮目地とは、温度変化などによる膨張や収縮でコンクリートなどが亀裂することを最小限にとどめるために設ける、弾力性を持たせた目地や縁切りのことです。

コンクリート造の駐車場や建物は真夏と真冬の温度差によって大きく膨張・収縮が発生します。 また、地震が起きた時の振動は、各部分を大きく動かしてひび割れを生じさせるために設置します。

 

伸縮目地だと

「伸縮目地の役割」の画像検索結果

このような黒やグレー色の目地棒のような仕上がりになるので

外構工事計画の中では欧風な風景の中に目地棒はあまりミスマッチなので、

「土間スリット」の画像検索結果

コンクリートに型枠を入れてコンクリートを干渉させずに

スリット部分に砂利やタマリュウを入れることにより

外構工事のいろいろな風景に合わせることが可能になりました。

 

今回は余った人工芝をスリットに

 

 

 

 

 

入れてみました(^^♪

アップにすると

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少し下げ気味に設置して

足や車のタイヤに引っかかって

人工芝がめくれないように考えました。

見栄えも良いしこれから自分の流行りになりそうです( *´艸`)

尾林

人工芝のスリット施工例はこちらへ→

 

保証アフター
  • 新建エクスプランニング
  • Tポイントがたまる