厚木・座間・海老名のエクステリア工事・ガーデニング工事

メニュー
メニュー

HOME > スタッフブログ > “桜”で穏やかな気分になれますように…。

“桜”で穏やかな気分になれますように…。

2020/03/31

こんにちわ ♡💛♡💛♡💛♡

座間、厚木、海老名を中心に外構とお庭のデザイン&施工の会社(有)新建エクスプランニングの渡部です。

********************************************************

 

 

桜(染井吉野)の美しい季節がやってきましたね。けれど、雪まじりの雨の日曜日、この雪で桜も散り始めてしまうところもあるのでしょうね…。

そう考えると、少しもの寂しい気持ちがしています。

 

今年は自治体で桜を愛でることを禁止したり、週末は不要不急の外出をしないように、とのことになりました。
でも桜は世界で何がおころうとも、今年も美しく咲いてくれています…よね?
**********************************************************************

多くの人に見られようとも、誰の眼にも留められない場所でも、遅い早いはあったとしても、人知れず咲いています。
きっと、来年も季節が春の訪れとともに、あたりまえの様に変わらずにそこここで美しく咲いてくれるのでしょうね?

 

 

 

 

 

 

 

だけど、今年の桜は今年にしか見れない。

 

美しく咲く桜にこころを動かされてる自分の気持ちのコントロールは少し難しいから(笑)、平年通りにひっそりと咲く桜を見に行ってしまうのだろうと思います。

どうか、こころ赴くままに自由に外出できる日常が、世界中の人が取り戻せます様に切に祈らずにはいられません。

 

日本人にとって桜(染井吉野)ほど、多くの人が開花から散り際まで注目する花はないのでしょうね?

 

 

恐らく人々がこれほどまでに桜に心を動かされるのは、桜色の秘密が関係していると言います。

 

 

**********************************************************************
その昔‥‥。20代のころにカラーコーディネートを学んだ時に、元東洋大学教授で商学博士の「野村順一さん」の講義を受ける機会があったのですが、その中で『ピンクの効果』について熱く論じておられました。

 

 

『ピンクを見ると、誰しも何となくうきうき、わくわくします。赤ちゃんのピンク色の頬をみると誰もが微笑んでしまいます。

ピンクは、愛情の色。若さや女性らしさ、優しさ、幸せなどのイメージがあり、具体的には次のような効果があるとされていました。

 

 

**********************************************************************

 

 

 

【ピンク色がもたらす効果】

・女性ホルモンの分泌を促す
・愛情や思いやりをもたらす
・緊張を和らげ、優しい気持ちを引き出す
・脳を活性化させる
・他人への依存を引き起こす場合もある
・心を若くフレッシュに保つ

 

**********************************************************************
さらに、ピンクのなかでも桜色には独特の効果もあるそうなのです。

 

ピンクといっても、緋寒桜のような濃いピンクは色相環では赤と紫の間にあり、元気でかなり活発なイメージです。林家ぺー&パー子さんのような(笑)!?

 

だけど、桜(染井吉野)のような淡い色味のピンクは、ピンクに白が加わっています。

白には純粋でけがれのないイメージがありますが、1つの色にプラスすることで色味が優しくなり、すがすがしさ、若々しさが感じられるようになりますね。

 

 

**********************************************************************
桜のピンクは淡いものからやや濃いものまでありますが、基本的には清らかに、気持ちを新たにしてくれる色と言えます。

見ていると自分の中の母性が滲み出て、みんなを守ってあげたい、包んであげたいという、優しさが生まれやすくなるのです。

清らかさもあり、春のスタートにあたって、ぴったりの色ですから。

 

その他に自然と湧いてくる感情もさらに、桜には日本の文化との深い関係もあります。
そう、梅は中国から伝わった植物で、日本由来の樹木ではありません。早春に咲く香しさはありますが、やはり肌馴染みが良いのが、桜のでしょうね?

 

 

桜の花には、お花見でみんなで賑やかにお弁当を食べたり、家族との楽しい時間など、人と人との出逢いや別れや、温かいつながりにまつわる思い出が連なっているように感じます。

 

 

 

 

人は色を見ると、目や皮膚など“五感”で何かを感じるだけでなく、さらに別の感情も引き出されているのでしょうね?
桜の花と見るときも、ピンク色を感じるだけでなく、日本の文化、情緒が加味された感情が湧いてきているのです。

 

つまるところ…桜の花を愛でることで心が豊かになり、穏やかな気分になれるのですね。

 

 

 

 

 

 

こんな時だからこそ、この春はいつもよりじっくり桜を眺めてみたいです…。

**********************************************************************

May the seasons you spend (together) add colors to your life.
これから共に歩む季節があなたの人生に彩りを与えますように。

素敵なGARDENライフを★

GARDEN&エクステリアデザイン―新建エクスプランニング―Chinatau Watabe

**********************************************************************

保証アフター
  • 新建エクスプランニング
  • Tポイントがたまる