横浜・川崎のエクステリア 工事なら新建エクスプランニング

メニュー
メニュー

HOME > スタッフブログ > ゆきむし??

ゆきむし??

2020/11/24

こんにちは、新建エクスプランニングの林です。

私は車通勤なのですが、今朝運転していたら車のフロントに白い物体がいくつかぶつかって流れていき…

雪虫かな~?もうそんな季節だな~(*’ω’*)

なんて考えていたのですが、ふと、そういえば、【雪虫って何の虫??】という疑問を・・・

白いフワフワとした虫、昔から寒くなるとチラチラと見かける虫で、いつも大して疑問にも思わずに「雪虫だな」と思ってみていた虫。

気になったので調べてみると、アブラムシの仲間で、白腺物質(ようはあの白いフワフワ)を分泌する腺が存在するものの通称だそう。

あら!あの子はアブラムシだったのね( ゚Д゚)

ガーデニングを仕事としている身としては、なかなか厄介でメンドクサイ存在のアブラムシ・・・いるな~と思いながらちょっと放っておくと、あっという間に新芽をダメにするアブラムシ・・・

あの仲間だったんですね。


アブラムシは普通、羽のない姿で単為生殖によって多数が集まったコロニーを作る。しかし、秋になって越冬する前などに、羽を持つ成虫が生まれ、交尾して越冬のために産卵する。この時の羽を持つ成虫が、蝋物質を身にまとって飛ぶ姿が、雪を思わせる。アブラムシの飛ぶ力は弱く、風になびいて流れるので、なおさらに雪を思わせる。

北海道や東北地方では、初雪の降る少し前に出現すると感じられることが多いため、冬の訪れを告げる風物詩ともなっている。

雄には口が無く、寿命は1週間ほど。雌も卵を産むと死んでしまう。熱に弱く、人間の体温でも弱る。

wikipediaより


なんとも儚い感じ・・・

確かに季節を感じる虫の一つ。でも、東北地方や北海道の人にしてみたら口に入りそうになるぐらいいるそうですね。

そんなにいたら儚いな~、季節を感じるな~なんて思えないかもしれません(;´∀`)

今年の冬は寒いと天気予報でも言っていました。体調や予防など色々と気を付けなければならない冬になりそうな、そんな冬がもうすぐやってきます。

保証アフター
  • 新建エクスプランニング
  • Tポイントがたまる