厚木・座間・海老名のエクステリア工事・ガーデニング工事

メニュー
メニュー

HOME > スタッフブログ > 台風21号のきずあと

台風21号のきずあと

2017/11/05

こんにちは!新建エクスプランニングの渡部です。絶好の行楽シーズン!秋晴れの三連休となりましたね。

今年はやや季節外れの台風が10月下旬の週末に2つ上陸しましたので、この週末のお天気は嬉しいですね♪  とはいえ、私が暮らす八王子の北西側にある、高尾から武蔵五日市へ抜ける主要道路の「戸沢峠」が台風21号通過時(正確には23日の未明)に、土砂崩れが起きました。私の住まいは高尾街道からすぐの所にあるのですが、ここのところ会社から帰る時にやたらと高尾街道が混んでいるので、「最近混むな・・・」と思っていたら、友人からラインで数枚の写真が届きました。

台風21号のきずあと

台風21号のきずあと

「戸沢峠通行止め。あきる野・五日市へ行くときは、松枝橋を渡り、楢原経由で!」と。

浅川を越える橋が少ないので、迂回する車で高尾街道は大変な混みようです。

台風21号のきずあと

台風21号のきずあと

 

 

 

 

 

 

 

 

崖崩れは未明で、巻き込まれた車も民家も無い所で幸いでしたが、復旧まではしばらくかかる見込みだそうです。行楽等であきる野方面へ向かう方はお気をつけ下さいませ。

高尾から八王子JCTからあきる野方面、鶴ヶ島JCT方面へ行く方は八王子西では降りない事をおススメ致します。もちろん逆方向への通過が必要な方も注意してください。

身近な場所でありながら、台風が去った3日ほどに知った情報です。自分の危機意識の低さを痛感いたしました。

台風21号のきずあと

台風21号のきずあと

 

 

 

 

 

 

 

 

台風21号のきずあと

台風21号のきずあと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昔からお住まいの方の話を聞くと、戸沢峠はこの数年斜面を削ったり、コンクリート付けたりと繰り返し工事をしていたそうで、戸沢峠を通るたび部分的に木が1本も生えていない部分が数か所あって、通るたび気になっていました。山に木が無いというのは、やはり異様な光景でした。

写真を見ると山が崩れて、明らかにコンクリートが割れていて、崩れた土砂で道が塞がり、雨水で大きな池の様になっています。

台風21号のきずあと

台風21号のきずあと

大河ドラマ・「おんな城主 直虎」の第43話「恩賞の彼方に」では、長篠の戦いの為に乱伐された井伊谷で山崩れが起こっていて、甚兵衛(村人)から山の異変について報告を受けた直虎が、「乱伐で荒れた地に植林をすることを近藤に進言する…と。

「木を伐ったら、伐ったぶん木を植える事を今後の約束としよう」と井伊谷の決め事にした。「木を伐ったら、植える」大きな災害が起こる前に対策を練らなければ、と400年以上前にも、自ずから行われていたことですのにね。

さまざまな工法がありますので、何がベストなのかは言い難いのですが、まずはシンプルに、木の保水力・地耐力を。山には木をと強く感じた出来事でした。
通勤・通学で大変な思いをなさっている方も多数おられると思います。

早く復旧することを切に願っています。くれぐれも、武蔵五日市方面へお越しの際は、戸沢峠の通行止め状況を確認の上、ルートをお選びくださいませ。

PS、ちなみに台風21号では 八王子が1時間の降水量全国1位だったそうです。一日も早い通行止の解除を願いますが、安心して通行できる道路を希望致しますので、かけるべき時間をかけて、安全第一で工事をお願い致します。

保証アフター
  • 新建エクスプランニング
  • Tポイントがたまる