横浜・川崎のエクステリア 工事なら新建エクスプランニング

メニュー
メニュー

HOME > スタッフブログ > 今年もまた…。

今年もまた…。

2021/03/09

こんにちわ ♡💙💙💙♡ ♡💙💙💙♡

横浜&川崎を中心に外構とお庭のデザイン&施工の会社(有)新建エクスプランニングの渡部です。

**********************************************************************

昨年もたしかこの季節に同じお話しさせて頂きましたが‥‥(笑)♪

この季節は私の両親の命日が近いので夫を連れてお墓参りツアーに出かけるんです。

 

ツアーと言っても、私の実家は埼玉県川越市で、母方の祖父母が眠る場所も埼玉県越生町ですので2か所廻っても半日あれば充分な近さにあるのですが、越生に行く途中の毛呂山町にある『おたか』という製麺所&食事処でランチをすることがひとつの恒例行事となっています。

 

 

 

 

 

 

春の香り‥。その年の初物の「ふきのとう♪」を味わうのも、ほぼこのお店です♡

ほら!美味しそうな天ぷらでしょ?

 

ゆず入りのうどんもとっても美味しいんですよ!!!!

**********************************************************************
で‥‥、うちのふきのとうはと申しますと、2月は晴天に恵まれ、晴天率が高かったせいかいつもの年よりもやや小ぶりでしたが、今年は大小22本のふきのとうが顔を出していました。

まだかわいすぎて…というのもありましたが、美味しいふきのとう♪早速収穫しました!

 

 

 

 

 

 

 

 

**********************************************************************
旬が短い食べ物のふきのとうですが、天ぷらにしたり、味噌に入れたりと様々な使い道がありますね?

春を感じる「植物」といえば、やはり「桜」でしょうか、食材ならば……「ふきのとう」を挙げる方が多いと思います。

人間も古くから早春の味覚として、好んで食してきました。

熊が冬眠から覚めて、初めて食べる食材がふきのとうと言われているので、きっと栄養がたっぷり含まれているに違いありません。
**********************************************************************

タチツボスミレ

ヒメスミレ

コスミレ

 

 

 

 

 

 

 

フキノトウは雌雄異株で、花粉ごと食される点が特徴的な点と言えますが、雌花に比べ雄花の方がより苦みが強いと言われています。
もしこの苦みが苦手な方は、山菜取りの際に『雌花』を選んで採集されると良いかもしれません。

ただ、キク科のアレルギーの方は注意が必要です。
キク科植物の花粉症の既往のある方、キク科植物花粉に感作している方での発症が多い傾向があるそうです。

特に、ムズムズが多いこの季節、、スギヒノキの花粉症ではない(たぶん)ワタクシでも、目が腫れたり、鼻水が出たりと敏感に花粉をキャッチしているようなので、キク科植物に花粉症の既往のある方においては特に、ふきのとうを召し上がる際には留意してくださいね♪

 

 

今日も、素敵な1日を♪

 

 

 

**********************************************************************

May the seasons you spend (together) add colors to your life.
これから共に歩む季節があなたの人生に彩りを与えますように。

素敵なGARDENライフを★

GARDEN&エクステリアデザイン―新建エクスプランニング―Chinatau Watabe

**********************************************************************

保証アフター
  • 新建エクスプランニング
  • Tポイントがたまる