横浜・川崎のエクステリア 工事なら新建エクスプランニング

メニュー
メニュー

HOME > スタッフブログ > 生コン打設ポンプ打ち

生コン打設ポンプ打ち

2021/03/22

こんにちは、神奈川県の横浜、川崎を中心に外構とお庭の

デザインと施工の会社

ウッドデッキ・タイルテラスの専門店

(有)新建エクスプランニングの尾林です。

 

 

今回は、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

轍となる細長い所とアプローチ部分の

床面積にして合計40㎡ほどある場所のコンクリート打ち

の手伝いをしてきました。

題名に書いたポンプとは

上写に載っている機械の部分です。

反対側に向くと・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

車から伸びています。

この車を「圧送車」通称ポンプ車と呼んでます。

コンクリートミキサー車が来たら

このポンプ車の後方部分に生コンを入れてから

機械の圧縮で送り出してくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポンプ車を操作しながら、

ホースで打ち込み中のオペレーターさんと敬一君!

本来であれば4人くらいで

2人一輪車・土間の均し2人の計4人で

使って少しずつ打ち込んでいくのですが、

圧送車があればオペレーターさん(打設のみで終わり次第他の現場へ)と均し2人の3人で済みます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

打設時間が大幅に短縮できるうえ、

幅狭い所や一輪車での小運搬が難しい所でも

ホースが入りかつアーム部分が伸ばせる所なら

どこでも打設可能です!

とっても便利なポンプ車でした。

因みにポンプ車の販売価格は通常の大きさで

約2000万円前後!

大型の高圧型だと・・・「億」するそうですΣ(・ω・ノ)ノ!!!

高級外車より全然高いですね(;・∀・)

皆様も圧送車見かけたら、

高級車!!と思って見てみて下さい(笑)

 

尾林

保証アフター
  • 新建エクスプランニング
  • Tポイントがたまる