横浜・川崎のエクステリア 工事なら新建エクスプランニング

メニュー
メニュー

HOME > スタッフブログ > 7月7日は「クールアース・デー」

7月7日は「クールアース・デー」

2021/07/07

こんにちわ ♡💙💙💙♡ ♡💙💙💙♡

横浜&川崎を中心に外構とお庭のデザイン&施工の会社(有)新建エクスプランニングの渡部です。

**********************************************************************

今日は7月7日…七夕ですが、今日も生憎な空模様が続いていますね…。

1年に1回の逢瀬もままならない夜となりそうです。それと同時に「クールアース・デー」でもあります。

 

 

 

 

「クールアース・デー」は、2008年7月7日にG8サミット(北海道洞爺湖サミット)が開催されたのが七夕の日であったことから、7月7日を「クールアース・デー」と定めたものですが、7月7日夜、天の川を見ながら、家庭や職場において、地球環境の大切さを日本国民全体で再確認し、低炭素社会への歩みを実感するとともに、それぞれができる地球温暖化対策の取組を推進するための日として設けられたものです。

 

 

 

 

 

「CO2削減/ライトダウン キャンペーン」もその取り組みのひとつなんだと思います。
**********************************************************************

『地球温暖化による、地球規模の気象変動』

…記憶に新しいところでは2020年にオーストラリアで発生した大規模な森林火災が起きました。

森林に生息する動物たちにも甚大な被害をもたらし、火災で最大8000頭のコアラが犠牲になりました。
主に樹上生活を送るコアラにとって、地上から吹き上げる熱風を受け逃げ場を失い、多くの動植物が命を失いました。

 

 

 

 

2021年6月下旬では、カナダ西部とアメリカ北西部が記録的な熱波に襲われ、この熱波でカナダ国内の史上最高『気温49.6℃』観測史上の記録が塗り替わりました。

気温の上昇と乾燥化によって、シベリアや北欧でなどの寒い地方では永久凍土の融解が始まり、大陸内陸部では砂漠化が進んでしまっています。
地球温暖化がもたらす、地球規模の気象変動・自然環境や生態系などに与える影響は、実に深刻です。
**********************************************************************
日本の夏も、猛烈に暑い日が多くなりました。

年ごとの気象による違いはありますが、直近3年では熱中症による死亡者数が毎年1000人を超えるなど、20年前から見ても、明らかに増加傾向にあることがわかります。

1931~2020年の最高気温を見ると、35℃以上の猛暑日の日数が増加傾向にあり、全体的に暑い日が増えていることがはっきりわかります。

また、最低気温が0℃未満の冬日の日数は減少していて、最低気温が25℃以上の熱帯夜の日数は増加しています。猛暑日と熱帯夜は増え続け、冬日は減っているのです。

暑さだけではありません。2018年には『平成30年7月豪雨(西日本豪雨)』が発生し、広島県や岡山県、愛媛県などで甚大な被害が発生しました。世界気象機関(WMO)では、この豪雨も、地球温暖化と関係していると指摘していますし、東日本を中心に甚大な被害をもたらした『2019年の台風19号』の記録的な豪雨も、地球規模の気象変動と無関係ではありません。

どこぞの大国の元大統領は『地球温暖化などない』と公言した方がいらっしゃいますが、私は気象学&環境学の専門家ではありませんが、身近な植物の生育の様子でもこの20年の間に大きく変化したと実感しています。

**********************************************************************

私は転職組でして、、、27歳の時に神奈川県立職業訓練校で『造園学』を学びました。その時に得た知識は、現在にには通用しないところが多くなりました。

 

例えば、シンボルツリーとして多用されることが多い『シマトネリコ』ですが、25年前では「関東地方では一部の地域を除き、通年を通しての生育は困難」とされていましたので、三浦半島や、房総半島の先端付近のみで植栽可能な植物でした。

 

 

けれども、今から15年前には東京&神奈川などの新興住宅地では最も多くシンボルツリーとして多用されるようになりました。

でも、、、ワタクシが暮らす高尾などの山沿いでは常緑樹ではなく、半落葉性の常緑樹で、冬には落葉する植物だったのです。

そののち、5年前位からは、冬も落葉せず、実生でも自然繁殖する樹木となりました。実生で自然繁殖する姿を高尾の庭で見た時、地球温暖化の深刻さを肌で痛烈に実感したものです。

**********************************************************************
「COOL CHOICE」でいこう!

環境省では「COOL CHOICE(クールチョイス)」を提案しています。

 

 

「COOL CHOICE」は、CO₂などの温室効果ガスの排出量削減のために、脱炭素社会づくりに貢献する「製品への買換え」、「サービスの利用」、「ライフスタイルの選択」など地球温暖化対策に資するあらゆる「賢い選択」をしていこうという取組です。

「暑い日は軽装にする(クールビズなど)」
「できるだけ徒歩、自転車、公共交通機関で外出する」
「エレベーターの利用を控え、階段を使う」

など、日頃からできることもあります。

 

 

 

 

 

大量消費をやめてリユースやリサイクルを心がけることも、そのひとつです。エコバック推進も無関係ではありません。
二酸化炭素を出さない暮くらしに変えていくことも大切ですね。

太陽光エネルギーを利用したり、電気自動車を使うなども、直接的に二酸化炭素を出さないことに繋がります。

毎日の生活を見なおして、地道なことだけど、少しずつでも地球の負担を減らす努力は惜しまない生活を心がけて行きたいですね♪

 

最後に、この度の熱海市土石流に関しまして、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
又、お亡くなりになられました方々に心よりお悔やみを申し上げます。
現在行方不明の方々が一刻も早く救助されることをお祈り申し上げます。

**********************************************************************

May the seasons you spend (together) add colors to your life.
これから共に歩む季節があなたの人生に彩りを与えますように。

素敵なGARDENライフを★

GARDEN&エクステリアデザイン―新建エクスプランニング―Chinatau Watabe

**********************************************************************

 

保証アフター
  • 新建エクスプランニング
  • Tポイントがたまる