厚木・座間・八王子のエクステリア工事・ガーデニング工事

メニュー
メニュー

HOME > スタッフブログ > うれしい♪楽しい♪「大磯市(おおいそいち)」

うれしい♪楽しい♪「大磯市(おおいそいち)」

2017/11/25

大磯って「大磯町」じゃない?って思った方、なかなかの神奈川ツウですね(笑)。 そう、今回御紹介するのは『大磯市(おおいそいち)』です。こんにちわ♪ 新建エクスプランニングの渡部です♪

毎月第3日曜日に大磯港で開催されている、神奈川県下最大の朝市である『大磯市(おおいそいち)』。地元や近隣地域の飲食店のみならず、農家の直販、ハンドメイド雑貨やパフォーマンスなど、幅広く楽しめるラインナップとなっています

ooisoichi (1)

●結構な人出でしょ

 

新鮮な魚介類を頂くのもヨシ♡、おいしい新鮮野菜を買いあさるもヨシ♡、作家さんのハンドメイドの雑貨を見るのも、それはそれは楽しいイベントなのですよ。

 

 

 

 

ooisoichi (3)

●屋台も充実しています!

もともと大磯港で「さかなの朝市」として毎月第三日曜日の朝に開催していたイベントでしたが、2010年9月から飲食や物販などのブースを募集し始まったのが「大磯市」なのだそう・・・。

 

 

 

 

●新鮮なおさかな!!!

 

最初は参加者が10とか20くらいの小規模なイベントが、現在では毎月200ほどの出店数となり、神奈川県下最大の朝市へと盛り上がっています。人出のあり、開催時間の9:00前に着いても駐車場に入れないくらいです♪

 

●手づくりクッキー!

 

 

 

 

 

なんといっても、出店費用も格安です!!!

物販ブースが2000円!

飲食ブースが3000円!!

出店料金も素晴らしい!!!

●お花も売っています!!

 

先日のニュースで、神奈川県大磯町にある初代首相、伊藤博文らの邸宅や敷地の保存、整備に乗り出すとのこと、来年が明治150年となるのに合わせた事業の一環だそうです。整備後は一般公開する計画で、明治期の立憲政治の歴史を伝える場として活用するそう。

 

 

●手作りスコーン!

 

 

整備を計画しているのは、「滄浪閣」と呼ばれる旧伊藤邸のほか、隣接する旧池田成彬邸(西園寺公望邸跡)、近隣にある旧大隈重信邸、旧陸奥宗光邸とその周辺の緑地など計約6ヘクタールで、「明治記念大磯邸園」(仮称)として整備するらしいですよ。

 

 

 

●ピクルスやさん。すっぱめだったけど美味しかった!

 

現在、いずれの敷地、建物も民間企業が所有してて、一般公開等、利用されずに老朽化が進んでいる建物もあるようで、明治維新にあまり興味のない方でも、楽しみながら歴史を学べる施設になるとイイナ!

 

 

 

 

ぜひ、第三日曜日に大磯方面へ行かれた方は、「大磯市(おおいそいち)」覗いてみて下さい!楽しいですよ!

 

保証アフター
  • 新建エクスプランニング
  • Tポイントがたまる