厚木・座間・八王子のエクステリア工事・ガーデニング工事

メニュー
メニュー

HOME > スタッフブログ > 『かご猫・しろちゃん』と春一番♪

『かご猫・しろちゃん』と春一番♪

2018/02/22

今日は222(にゃん・にゃん・にゃん)の日ですね。バレンタインデーも終わり、例年ならは『梅の花の香りが薄まるころ・・・』なのですが、高尾ではやっと紅梅が咲き出したところです。(Haaaa~)

紅梅

紅梅

蝋梅の花

蝋梅の花

 

 

 

 

 

 

 

 

バレンタインデーだった14日には前線を伴った低気圧の影響で、九州北部や中国地方、北陸では南よりの風が強まり、『春一番』が吹いたそうですが、長い冬が終わり,春の到来を告げて初めて吹く強い南風を差しますが・・・。喜ばしいニュースだけでは無いようです。

*****************************************************************************

体感的には、春一番が来ると本格的に春になる、暖かくなってくる、という意味もあり、そう考えると嬉しいようにも思えますが、春を告げる風は、そう・・・甘くないのです。

水ゆるむ・・・。

水ゆるむ・・・。

水ゆるむ・・・。

水ゆるむ・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

Wikipediaによると「春一番」という言葉の由来を調べてみると、次のように記述がありました。

「安政6年2月13日(1859年3月17日)、長崎県壱岐郡郷ノ浦町(現・壱岐市)の漁師が出漁中、おりからの強風によって船が転覆し、53人の死者を出して以降、漁師らがこの強い南風を「春一」または「春一番」と呼ぶようになった」のが由来だと言われています。
引用:Wikipedia「春一番」

*****************************************************************************

春一番は春を告げてくれる暖かい風ですが、同時に非常に強い風でもありますので、
・海難事故
・竜巻
・雪崩

などの気象災害につながることも多いので、充分に警戒が必要です。実際に亡くなった方も多いのには驚かされました。

かご猫『シロちゃん』

かご猫『シロちゃん』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*****************************************************************************

 

春一番が吹いて、本格的な春を迎えるのも、もうすぐ・・・というイメージですが、漁業関係者にとっては『台風』と同等の扱いだそうです。

言葉のイメージとポカポカ陽気にだまされてはいけない!?ですね。

確かに、春一番が吹くと気温が上がり、ポカポカと過ごしやすい陽気になります。

同時に気温の上昇は雪崩を誘発することもあり、冬山登山やスキーを楽しむ方が巻き込まれてしまう危険性も含まれています。

 

かご猫『シロちゃん』

かご猫『シロちゃん』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そういうワタクシも春の嵐で眼球に鋭利な砂粒が刺さり、一時的ではございますが視力が低下してしまったことがございました。

車中泊しながらのひとり旅だったので、車の運転に支障をきたし、こわごわ涙ながらに帰りました。

みなさま、春の嵐&春一番にはお気を付けて下さいませ♪

 

冒頭にも書きましたが、今日は『にやん・にゃん・にゃんの日』♪ かご猫シロちゃんの平和なご尊顔を見て、春の陽だまりの中でうたた寝したいです。

 

*****************************************************************************

シロちゃんのように、うっとり笑顔で、ポカポカの春を楽しみましょう!

 

春が待ち遠しいですね。

★WATABE CHINATSU★

保証アフター
  • 新建エクスプランニング
  • Tポイントがたまる