厚木・座間・八王子のエクステリア工事・ガーデニング工事

メニュー
メニュー

HOME > スタッフブログ > タイルテラスのでき方

タイルテラスのでき方

2019/04/05

 

Tile terrace

こんにちは、座間、厚木、八王子市を中心に外構とお庭のデザインと施工の会社

ウッドデッキ・タイルテラスの専門店  (有)新建エクスプランニングの川端です。

こちらでは、お庭についての知識や経験、現場の様子などを書いていきたいと思います。
宜しくお願い致します。

 

日本の住宅事情、限られたスペースのお庭をタイルのテラスにすることでお庭の使い勝手はガラッと変わります。

でも、タイルテラスってどのように出来上るのか、知らない方多いですよね。
(そもそもウッドデッキ程知られていないですね(^_^;))
今回はある現場の写真を元に、大まかなタイルデッキのでき方です。

 

〇まずは土留めの作成、階段となる部分はまだ開口になってます。

 

〇日々コンクリートブロックを積み足し、だんだんと形になっていきます。

担当は黙々と仕事をこなす男、敬一です。

 

〇テラスの側が形になりました。

ブロックを組積して形を作っています。

次はブロックで囲った中に砂利を入れ転圧!

その上にコンクリートを打設します。

排水桝のパイプが伸びているのは後で説明します。

 

〇ステップも形になってきました。

 

 

〇コンクリートの打設が終わるとタイル張りです。

伸ばしてあったパイプはタイルの高さに合わせてカットしてます。

テラスが出来る場所に合った排水桝はこのように処理してます。

枡の円形に合わせたタイルの加工は職人さんの腕の見せ所です(^_^)v

 

枡が見えてしまうのはちょっと・・・という方には

化粧桝蓋という商品で綺麗に収めることも出来ます。

 

 

〇あとは立ち上がり部分と階段部分のタイルを貼って完成です。

 

〇こちらが完成したタイルテラス

 

せっかくのお庭、使い勝手に悩んでいませんか?

お庭のご相談なら、新建エクスプランニングにお任せください。

保証アフター
  • 新建エクスプランニング
  • Tポイントがたまる