厚木・座間・八王子のエクステリア工事・ガーデニング工事

メニュー
メニュー

HOME > スタッフブログ > デッキを愉しむ季節です(天然木、アイアンウッド)

デッキを愉しむ季節です(天然木、アイアンウッド)

2019/05/09

 

こんにちは、座間、厚木、八王子市を中心に外構とお庭のデザインと施工の会社

ウッドデッキ・タイルテラスの専門店  (有)新建エクスプランニングの川端です。

こちらでは、お庭やエクステリアについての知識や経験、現場の様子などを書いていきたいと思います。
宜しくお願い致します。

お庭のテラス・デッキを楽しむ季節がやってまいりました(*’▽’)

すでにウッドデッキやタイルデッキのあるご家族はリビングルームから一歩テラスに出る回数が多くなったのではないでしょうか?

これからテラスデッキをお考えの方は、ぜひ読んで参考にしてもらえたらと思います。


テラスやデッキスペースを作りたいとご相談に見えたお客様にお話を伺うと、メンテナンスフリーな樹脂タイプのウッドデッキを考えている、という方がほとんどです。

理由は簡単、自然の木では腐ってしまう、手入れが大変! ・・だから樹脂タイプが良い!

確かに自然の木では・・

何年かすると経年変化で朽ちやすくこの様な状態に・・(>_<)

防腐剤などお手入れも大変です。

しかし、自然木にも様々な種類があります。

アイアンウッドと呼ばれている種類をご存知ですか?

ウリンやセランガンバツといった木の密度が濃くズッシリとした木材です。

弊社サンプルルームには様々な種類のアイアンウッドのサンプルがありますので手に持っていただければ

その重さにビックリすると思います(*^^*)

完成したばかりの自然木ウッドデッキは、色合いも濃く硬いイメージですが・・

少しすると上の写真のように色落ちしてシルバーグレーに変色し、カントリー調なソフト感のあるウッドデッキになり、お庭に溶け込みます。

でも変色した状態が腐って朽ちているように思われ、好まれないのも確かです。

実際にはこの状態でもメンテナンスフリーで長持ちするんですが・・(;^ω^)植物との相性は抜群ですからガーデニング好きの方にはお勧めです。

アイアンウッドご希望のお客様に気を付けて頂きたいのは。。

デッキ材(上に貼る板)はアイアンウッドを使っても、肝心な基礎になる梁や柱が普通の木材を使う業者がいます。

しかも手の届かない場所・・メンテナンスも出来ないので長持ちしません!デッキReガーデンのご依頼を受け現場調査に出かけると、このような施工をしている場所が多くあります。

弊社では、梁・柱材までアイアンウッドを使うとコスト的にも高額になってしまうので基礎になる部分はアルミ材を提案することもあります。

コスト的に樹脂デッキより高額になるアイアンウッドのデッキ・・長く使いたいですよね(^’^)

 

次回は、樹脂デッキについて書きたいと思います。

デッキの事なら新建エクスプランニングへ

 

保証アフター
  • 新建エクスプランニング
  • Tポイントがたまる