厚木・座間・海老名のエクステリア工事・ガーデニング工事

メニュー
メニュー

HOME > スタッフブログ > つくし誰の子スギナの子・・・??

つくし誰の子スギナの子・・・??

2019/06/09

こんにちは、新建エクスプランニングの林です。

梅雨入りしましたね、これからはどんどんと雑草が伸びてきます。

雑草といえども、いろいろあります。

今回は雑草の中の「スギナ」

シダ植物門トクサ綱トクサ目トクサ科トクサ属の植物の1種です。

と、そんな植物の種類を書くよりも写真を見てもらえば、「見たことある!」となる雑草の一種ですね。

抜いても抜いても生えてきます。別名「地獄草」・・・

引っこ抜いてみるとわかりますが、長~い根で、スギナ同士が繋がっています。

 

このスギナの子と言われているのが春先によく見るツクシ。

でも、正しくはツクシはスギナの子ではなく、ツクシが育つとスギナになるのではありません。

スギナはシダ植物などと同じ、胞子植物です。お花を咲かせません。その花のような役割をしているのがツクシなのです。(つまり、ツクシはスギナの胞子茎

ツクシの先端から放出された胞子が土の上に落ち、コケ状の植物となり、スギナとなります。

これは、地面を掘ってみるとわかります。冬場に地上部が枯れ、根っこしか残っていないスギナの根とツクシは地下茎で繋がっています。

なので、やはり、ツクシはスギナの子ではないのですね(ー_ー)!!

 

と、こんなウンチクよりも、なんとかして~と言いたくなる季節がそろそろやってきます!!

本格的に困る前に、今年の雑草対策、新建にご相談を~!!いい案沢山揃えてます!!

 

保証アフター
  • 新建エクスプランニング
  • Tポイントがたまる