厚木・座間・海老名のエクステリア工事・ガーデニング工事

メニュー
メニュー

HOME > スタッフブログ > ハードウッドのウッドデッキ!

ハードウッドのウッドデッキ!

2019/06/16

こんにちは、座間、厚木、海老名を中心に外構とお庭のデザインと施工の会社

ウッドデッキ・タイルテラスの専門店  (有)新建エクスプランニングの川端です。

こちらでは、お庭やエクステリアについての知識や経験、現場の様子などを書いていきたいと思います。
宜しくお願い致します。

お庭にあると嬉しいアイテム!ウッドデッキ。

ウッドデッキと聞くと、メンテナンスが大変、腐ってボロボロになる・・といったイメージが強く、最近では樹脂タイプを選ぶお客様が多くなっています。

確かに、色が変色して曲がったり朽ちたりと見た目が不衛生なウッドデッキを目にすることがありますよね。

このようにになっているデッキは木材に原因があるんです(*^^*)

木材は、ハードウッドとソフトウッドと呼ばれる種類があります。

ソフトウッドは柔らかい木になりますので水の浸透や虫食いなどで2~3年位で腐ってしまう事があります。防腐剤など小まめにメンテナンスをすればもう少し持ちますが・・・

柔らかい分、施工性もよくDIYなどで使われることが多く、良く目にするウッドデッキはこのような木材が使われていると思われます。

ハードウッドとは、密度が高く硬い木材の事を言います。

海外からの輸入品が多く、密度が高い分腐りづらく長持ちします。わたしたちは自然木のウッドデッキ希望のお客さまには、このハードウッドをお勧めしています。

ただ、コスト的に・・とお悩みになるお客様も多くいらっしゃいます・・(´・ω・`)

ウッドデッキは床となるデッキ材と基礎となる柱、梁材に部材が分かれますが、弊社では柱、梁材をアルミ部材を使ってコストダウンできるようにしています。

床の下に隠れてしまうのでメンテナンスのいらないアルミ材の方が安心と言うこともあります。

ステップとなる場所もアルミを加工して長く安心して使えるようにしています。

アルミの梁とデッキ材の接合部分もステンレスのネジを使っていますので強度はばっちり!

他にも工夫してることと言えばフェンスを設置する金具の部分です。

ホームセンターなどで販売されているのは鉄でできた商品ですが、鉄では経年変化で錆てしまい長持ちしません。

フェンスは、寄りかかったり子供たちがよじ登ったりと強度を確保しなければ危険なのでフェンスを固定する金具は、専門業者にお願いしてステンレスで特注しています。

この部品がフェンスの柱をしっかりと支えるので強度は頑丈にできています。

最後はデッキ部分のササクレをヤスリで丁寧に落とし・・・

土だった場所に大きな自然木のウッドデッキが完成しました。

着工前

完成

木材はハードウッド、柱と梁はアルミなのでメンテナンスも不要

自然木のウッドデッキなのに長持ち!

お庭生活を楽しくさせてくれるウッドデッキ!長く使いたいですよね(*^^*)

長く持つことを考えるとソフトウッドで造るデッキよりお得なのかもしれません!

・・・でもコスト的に・・と、お考えであればタイルのテラスがお勧めです。

お客様のお好みに合わせた提案をさせて頂きます、ウッドデッキ、タイルテラスをお考えの方、新建へご相談ください。

保証アフター
  • 新建エクスプランニング
  • Tポイントがたまる