厚木・座間・八王子のエクステリア工事・ガーデニング工事

メニュー
メニュー

HOME > スケッチブック > ***シンボルツリーを選ぶ時***風景をかえる樹

***シンボルツリーを選ぶ時***風景をかえる樹

2017/12/20

『シンボルツリー』とはその名の通り、家のシンボルとなる木のことを言います。

お家の『シンボル』すなわち『象徴』になるのだから、家をより美しく、相互に協調しあい、美しい風景をつくり出す樹となります。

 

お選び頂いた木によって、家の雰囲気は大きく変わります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だからこそ、それぞの家にとって『ベスト』な、シンボルツリーを選んでいただきたいと思うのです。

『シンボル』だからこそ、そこに暮らす人々に愛され、家族と同じように、同じ時を過ごしていく…。

 

 

弊社では、木々を選ひ頂く前に、それそれの庭の環境条件をチェックさせて頂きます。

日照はどうか・・・風通しはどうか・・・気候風土はどうか・・・。

 

十分な日当たりや風通しが確保できないと言う事は、植物にとって過酷な環境になってしまう事もあるのです。

1日の間に何時間ぐらい日が当たるかで、植える木の種類が変わってきます。

ただ、好きな木を植えれば良いという訳にはいきません。

 

人間も『適材適所』が、何より大切ですよね?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

樹木も植物も同じです。それぞれの環境に応じた、樹種を選んであげる事が何より大切です。

 

紅葉を楽しむ木は日当たりのよい場所へ。

日陰なら耐陰性のある木々を選ばなくてはなりません。

また、寒冷地では寒さに強い木を。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

逆に暖地でも、冷涼な環境を好む樹は不向きであり、諸条件に合わない樹木の植え付けは、

害虫の被害だけでなく、病気の発生が多くなる傾向がございます。

 

まずは、自分の庭環境の条件をよく調べておくことが大事です。

 

重要なことは、管理がしやすく、ある程度の大きさが維持でき、そして自然樹形を損なわない樹種の選択がベストなシンボルツリーになります♪

あなたにとっても、、樹木にとっても心地よい場所でありますように♪

 

 

Let’s enjoy the garden!

保証アフター
  • 新建エクスプランニング
  • Tポイントがたまる