厚木・座間・八王子のエクステリア工事・ガーデニング工事

メニュー
メニュー

HOME > スケッチブック > 春の兆しを感じる花 **** Flower feel the signs of spring***

春の兆しを感じる花 **** Flower feel the signs of spring***

2019/02/24

こんにちわ♪新建エクスプランニングの渡部です!

ことしは「暖冬」良く耳にしましたが、私が暮らす高尾でも春告げ桜の河津桜が咲き出しました。
平年と比べると、やはり記録的な早さと言えるでしょう。

「桜」と言えば、お馴染みの「ソメイヨシノ」ですが、まだ寒さが残る早春に明るいピンク色した河津桜は、
冬の寒さに固くなってしまったココロや身体を明るく!元気に!してくれる、そんな花の1つです。

 

 

 

 

 

 

**********************************************************************

相模原市緑区西橋本の橋本公園でも、約60本の河津桜が満開を迎えつつあります。

河津桜は園内を一周するように植えられており、公園は春らしいピンクで包まれていて、
大きな乳母車にギュウギュウに乗せられた保育園児たちが目をキラキラさせながら愛らしい桜を見上げていました♡子供たちにとっては、何度めの桜なのでしょうか?

河津桜は「カンヒザクラ(P. cerasoides var. canpanulata)」と「オオシマザクラ(P. speciosa)」との種間交雑種と考えられています。
バラ科サクラ属の落葉高木で、学名は Prunus x kanzakura cv.Kawazu-zakuraです。

花は中輪、一重咲きで、カンヒザクラ(P. x kanzakura cv. Kanzakura)」よりも大きく濃い淡紅色の花を咲かせます。

**********************************************************************

昭和三十年(1955)、河津桜の原木が河津川河川敷で発見されました。発見したのは静岡県賀茂郡河津町に住む飯田勝美さんという方で、河津川沿いで見つけたそうです。果実は、球形の液果で黒紫色に熟し、甘味があり、ジャムにしてもとても美味しいのだそうですが、私は食べた事がございません♪チャンスがあれば味わってみたいですね♡

 

発見当初は発見者の使用していた屋号にちなんで「小峰桜」と呼ばれていたそうですが、、その後、今までになかった品種と判明して昭和四十九年(1974)に「河津桜」と命名されたのが由来です。この桜が、戦後に発見されたということは、あまり知られていないのではないでしょうか・・・。

 

 

河津桜の花言葉は「思いを託します」「淡泊」「純潔」「優れた美人」「精神美」だそうです。早春に潔く、楚々として咲く姿は、
花言葉にピッタリですね。

今年も素敵な花たちとの出会いが訪れます様に・・・・。

 

 

 

**********************************************************************

May the seasons you spend (together) add colors to your life.
これから共に歩む季節があなたの人生に彩りを与えますように。

素敵なGARDENライフを★

**********************************************************************

GARDEN&エクステリアデザイン―新建エクスプランニング―Chinatau Watabe

 

保証アフター
  • 新建エクスプランニング
  • Tポイントがたまる