厚木・座間・海老名のエクステリア工事・ガーデニング工事

メニュー
メニュー

HOME > スケッチブック > まずは愉しむ『庭づくり』  Let’s enjoy the gardening*****

まずは愉しむ『庭づくり』  Let’s enjoy the gardening*****

2019/06/02

今日は、新建エクスプランニングの渡部です。

爽やかな6月の風が吹き抜く素敵な季節になりました。

 

こんな日には庭に出て、庭仕事が捗りそうですね♪

********************************************************************

「TAKAO no NIWA」

「TAKAO no NIWA」

 

「TAKAO no NIWA」

「TAKAO no NIWA」

 

 

年号が変わり、すっかり季節は初夏から夏へと移ろいつつありますが、私が暮らす「TAKAO no   NIWA」もすっかり夏仕様♡に様変わり・・・・。

シロモッコウバラが咲き終わり、今はバラが咲きそろいつつあります。

 

 

 

 

最近私には、『植物を生活に取り入れたい』もしくは『もっと植物を取り入れ、より豊かなガーデンライフを愉しみたい』というお客様と出会う機会が増えました。

*******************************************************************

そうしたお客様とのファーストコンタクトで庭づくりのデザインを考える時に、まずイメージしてもらうのは「使う庭」「見る庭」のどちらがその人の生活のメインになるかということを質問させて頂きます。

「TAKAO no NIWA」

「TAKAO no NIWA」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

使う庭

「子供を遊ばせる」「愛犬を放し飼いにしたい」「家族、友人とガーデンパーティを開きたい」という方には、デッキやガーデンルームをメインにした「使う庭」をオススメします!専業主婦や庭いじりが好きな方におすすめで、子供がいる家庭では、子供が小さい時は芝生を敷き元気に遊べ回れるようにするのもいいですし、子供と一緒に家庭菜園などを愉しむのも楽しいですよ♡

 

見る庭

「リビングからの眺めを楽しみたい」「庭を観ながらお風呂に入りたい」「落ち着いた和風ガーデンがいい」という方には、フォーカルポイントとなる添景や季節感のある樹木を考慮した「見る庭」をオススメします!仕事に忙しく庭づくりまで手が回らない方や、庭に掛かる時間は最低限に』留めつつ、でも美しいお庭を保ちたいという方におすすめです。

そう、リガーデンであれば、今までの植物達との付き合い方やその方の『好きなものたち』が見えるので、その先のプランの基本イメージをつくるのは簡単です。

「TAKAO no NIWA」

「TAKAO no NIWA」

 

「TAKAO no NIWA」

「TAKAO no NIWA」

 

 

 

 

 

 

 

そう、リガーデンであれば、今までの植物達との付き合い方やその方の『好きなものたち』が見えるので、その先のプランの基本イメージをつくるのは簡単です。

 

けれども、新築の場合今までの植物とに付き合い方は、お話しの中で、想像する事しか出来ません。

*******************************************************************

「TAKAO no NIWA」

「TAKAO no NIWA」

「TAKAO no NIWA」

「TAKAO no NIWA」

 

 

 

 

 

 

 

ですので、そういった場合には、その方たちが望む「ライフスタイル」のあり方を質問し、打合せを重ねながら、その方らしいベストバランスを見つけていきたいと考えています。

 

*******************************************************************

「TAKAO no NIWA」

「TAKAO no NIWA」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

多くの人が 『管理が楽な樹木&植物』 と言うオーダーをされますが、生物である以上、どんな植物でも管理は必要です。

生ものである以上、生きているものとして、大切に育てて欲しいと思います。

 

********************************************************************

「TAKAO no NIWA」

「TAKAO no NIWA」

 

その上で、管理する事が難しい人には、必要最低限の植栽に留めて、そこに暮らす人に、植物の管理が『ストレス』にならない様に、

また、植えられた植物たちにとっても、幸せにのびのびと暮らす事が出来る環境をつくりのお手伝いが私の力の見せどころでしょうか(笑)・・・。

 

 

 

********************************************************************

私が暮らす「TAKAO no NIWA」は、使う庭でもあり・・・見る庭でもありますし、欲張りな私は食べる庭でもあります。

 

でも、それよりも最重要課題が、

『WILD GARDEN』ですので(笑)♡ いかに手を抜くか?が基本テーマです。

基本お庭に時間を掛たくない。だけど、キレイに保ちたい・・・とつねづね考えています

********************************************************************

「TAKAO no NIWA」

「TAKAO no NIWA」

 

 

写真は5月の「TAKAO no NIWA」です。

庭の6〜7割は宿根草&グランドカバーで、2~3割が高木&中木で残りの数パーセントが一年草のスペースにしています。

 

 

 

 

 

「TAKAO no NIWA」

「TAKAO no NIWA」

庭の大部分の面積をグランドカバーと樹木で埋める事で、お庭に掛かる時間を省略しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

********************************************************************

もちろん最低限の作業はしておりますが、その殆どは自然の力に任せています。

虫や鳥や、風たちの力を借りて、様々な生き物(人間も含めて)が、ストレスなく愉しむ空間をめざしていますし、

とりあえずストレスなくまずは私自身が『愉しむ庭』になっています♡

 

さて、もうそろそろ、夏野菜の準備もしなくていけませんね♡

季節は待ってくれません。

 

*******************************************************************

May the seasons you spend (together) add colors to your life.
これから共に歩む季節があなたの人生に彩りを与えますように。

素敵なGARDENライフを★

**********************************************************************

GARDEN&エクステリアデザイン―新建エクスプランニング―Chinatau Watabe

 

保証アフター
  • 新建エクスプランニング
  • Tポイントがたまる