厚木・座間・海老名のエクステリア工事・ガーデニング工事

メニュー
メニュー

HOME > スケッチブック > 庭づくりを悩ますもの・・・Focal pointをつくる。

庭づくりを悩ますもの・・・Focal pointをつくる。

2019/06/25

こんにちわ ♡ 新建エクスプランニングの渡部です。

梅雨の晴れ間♡ 雨の日は嫌いじゃ無いのですが、そうは言っても
青空を見るとホッとしますね。

Focal point

Focal point

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外構工事には、雨は、まあ、、、降らない事の方がベターですので。
施工業者としては『雨の日が好き』なんて、禁句かもしれません(笑)

**********************************************************************

さて、今日ワタクシは3月末から手掛けているお庭のお話しをさせて頂きます。

庭づくり

庭づくりの悩み

庭づくりの悩み

庭づくりの悩み

 

 

 

 

 

 

 

 

お施主様との出会いは昨年の晩秋。プランニングして、ご契約に至ったのが真冬。

工事が始まったのが桜の開花宣言が出された頃・・・。

その間にあった紆余曲折は、、、シークレットですけれど(笑)

庭づくりの悩み

庭づくりの悩み

庭づくりの悩み

庭づくりの悩み

 

 

 

 

 

 

 

**********************************************************************

もともと最低でも2ヶ月〜2ヶ月半は掛かるだろうとお施主様にも当初よりお伝えはしていたのですが、
お庭の原型が見えてきたころ・・・お施主様の「想い」がさらに、強くなってきて、
「ここにも、こうしたい・・・」「あそこにもこれがあったら・・・」と、お打合せのなかで
話がどんどん膨らみ、追加工事もいただく形となりました。

よって、社内の視線がチョット痛かった日々もございます(笑)。

**********************************************************************

プランナーの仕事としては、プランの段階でそのお庭の使い勝手やそこに住まう人がどこを歩くか「動線」をまず想像しながら、全体のイメージを形つくっていきます。

新築の新しいお庭ならば、1からのスタートとなりますが、リガーデンはそこにお住いの家族全員の動きやライフスタイルを想像しつつつくるので、ある意味簡単そうに聞こえるかもしれませんが、『既存のものに、合わせてゆく』という難関を最重要課題として、デザインして行かなければなりません。

それが、結構難しかったりするのです。

**********************************************************************

庭づくりの悩み

庭づくりの悩み

庭づくりの悩み

庭づくりの悩み

 

 

 

 

 

 

 

たとえば、既存の床を「少しだけ形を変えて大きくしたい・・・」とします。

「今と同じ材料で仕上げればいいのね」と、単純に思われるかもしれません。

 

でも、同じ品番の同じ材料が手に入ったとしても、時間が経過している既存の仕上げ材と、新しい材料で仕上げた場合では、仕上がりにどうしても差が生じてしまうので、その微妙な差をも鑑みて、材料の配置・バランスを考えなくてはなりません。

単純に同じモノを用意すれば、良い訳では無いのです・・・・。

だからこそ、リガーデンは難しく、やりがいも大きいのです♡

庭づくりの悩み

庭づくりの悩み

庭づくりの悩み

庭づくりの悩み

 

 

 

 

 

 

 

**********************************************************************

それが故、このF様邸では、様々な局面にぶつかりながら、『何がベストか?』を想像しつつ、
現場合わせ重ねていきましたが、いつも自分の考えが正しいと思っている訳ではございません。

お施主様に意見を求めるのはもちろんですが、答えは1つではないと思うからこそ、職人さんにアドバイスを求める事もございます。

人はそれぞれ考え方も、経験も異なります。フィルターが異なれば見え方も異なります。

私が気づけない視点でのハッとするような、アドバイスを頂けることもございます。

 

Focal point

Focal point

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

**********************************************************************

私は、お庭をつくる時、お客様と一緒に「思い出」を作りながら、庭に対する「思い」を詰め込んで欲しい。

そうすれば完成後、何年たっても庭を作った時の「思い出」も、庭への「思い」も大切な家族の歴史の1つとして、残っていってくれるかと思うからです。

裸足で気持ちいテラス♡

裸足で気持ちいテラス♡

 

 

 

 

 

 

 

 

**********************************************************************

『お庭づくり』には、ここから新たに生まれる家族の歴史の思い出の風景を変える事が出来ます。

その思い出に華を添えるために、リビングからの眺めや庭のスツールに腰かけた時の眺めとフォーカルポイント意識しながら、全体を形つくって行きます。

F様のお庭では、BBQコーナーとシンボルツリーが大事なフォーカルポイントとしましたが、どうでしょうか?

*********************************************************************
F様のご家族をはじめ、ここに携わった職人達と積極的に話し合い、『ベストなお庭』を作りました♡

Focal point

Focal point

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほぼ、完成していますが、完成したお庭の紹介はまたの機会に・・・ゆっくりとご紹介させて頂きますね ♡

**********************************************************************

May the seasons you spend (together) add colors to your life.
これから共に歩む季節があなたの人生に彩りを与えますように。

素敵なGARDENライフを★ Chinatau Watabe

**********************************************************************

 

保証アフター
  • 新建エクスプランニング
  • Tポイントがたまる