厚木・座間・海老名のエクステリア工事・ガーデニング工事

メニュー
メニュー

HOME > スケッチブック > シンボルツリーと下草のお花たち①

シンボルツリーと下草のお花たち①

2019/08/27

 

こんにちは

座間、厚木、海老名を中心に外構とお庭のデザインと施工の会社(有)新建エクスプランニングの林です。

シンボルツリー、悩まれ得る方、多いですよね。緑は欲しいけど、管理が・・・なんて言葉よく聞きます。

プランナーはそんなお客様の声をきいて、色々なプランを提案しますが、よくあるプランの一つが花壇などを造り植栽のスペースを限定するプランです。

限られたスペースならば、お手入れもかなり楽になりますよね。

先日、そんなプランのお客様の所へ植栽をしに。

シンボルツリーはソヨゴ。

柔らかい印象が人気の常緑樹で、名前の由来は「風に葉がそよそよとそよぐ」ことからつきました。成長が遅いため手入れは容易で、耐陰性・耐寒性に優れ人気が高い庭木です。

カサカサとした葉が風にそよいで出す少し乾いた音は涼しげな印象。

6月ごろに白い小さな花を咲かせますが、目立たないため、花の鑑賞と言うイメージの植木ではありません。

雄の樹と雌の樹があるのですが、今回植えたのは雌の樹で、秋頃に赤い可愛い実をつけるので、そちらの方が鑑賞価値があるかと思います。
ただ、周りに雄の木がないと、実はなかなかつきません。元からそんなにたくさん実を付ける木ではないので。

成長が遅く、特別な手入れが多く必要ではありませんし、剪定もマメにする必要はありません。
伸びてきてほしくない所へ伸びてきたら、5月ごろに剪定して下さい。

次回は植えた下草のお花についてお話しします。

 

 

保証アフター
  • 新建エクスプランニング
  • Tポイントがたまる