厚木・座間・海老名のエクステリア工事・ガーデニング工事

メニュー
メニュー

HOME > 植物図鑑 > おすすめのコニファー > ガーデンにおすすめのコニファー『ブルーアロー』

ガーデンにおすすめのコニファー『ブルーアロー』

  • ブルーアロー
    自然樹形が美しい
  • ブルーアロー
    幼木の樹形
  • ブルーアロー
    小さくても存在感アリ
  • ブルーアロー
    成木も美しい
  • ブルーアロー
    葉は少しだけチクチクします
  • ブルーアロー
    アクセントツリーにお薦め
ブルーアロー

ヒノキ科・ビャクシン属

【別名】ヒヤシンス・スクイル
【学名】Juniperus scopulorum
‘Blue Arrow’
【分類】常緑針葉樹
  
【環境】日向~半日陰 
【樹高】~5m
【用途】アクセント
育てやすさ
  • 特徴
    ブルーアロー'blue arrow'は、コロラドビャクシンの仲間です。

    スカイロケットの改良品種で、スカイロケットよりも細身で青く美しい品種です。

    葉色は青みがかった緑色で、スカイロケットよりやや青味が強いのが魅力です。冬は若干ベージュ色に紅葉しますが、針葉樹特有の葉のチクチク感はビャクシン類の中では少ないほうです。

    細身な樹形は狭い場所にも重宝します。樹形は極細身のままの姿で育つので狭小スペースには大変お勧めの品種です。


    「日当たり・水はけ・風通し」は比較的よい場所で育てて下さい。
    水やりは、やや乾燥気味の状態を好みます。

    性質はスカイロケットと大差がありませんが、スカイロケットに比べて生育はより遅く、脇枝が横に出にくい分、他のコニファー比べ主幹別れがやや少ない所が大きなメリットです。そのため、★5つにしました!

    年間15~20cm位生長し、最終樹高は4~5mになります。

    育てやすい、おすすめのコニファーです。
お庭づくりと植物のことなら当店へ!

その他の植物図鑑

保証アフター
  • 新建エクスプランニング
  • Tポイントがたまる