厚木・座間・八王子のエクステリア工事・ガーデニング工事

メニュー
メニュー

HOME > 植物図鑑 > おすすめの低木 > シェードガーデンにおすすめの常緑低木『アオキ』

シェードガーデンにおすすめの常緑低木『アオキ』

  • アオキの自然樹形
    アオキ Japanese Aucuba
  • カラーリーフとして日陰を彩ります
    日陰を明るくします
  • 'サルフレア・マルギナータ'
    'サルフレア’
  • 鮮やかやダスト模様が印象的
    ‘ゴールドストライク’
  • 上品な印象の白の覆輪葉
    白の覆輪葉
  • コントラスト美しい緑の覆輪葉
    美しいコントラスト
  • 雌に付く赤い実
    アオキの実
  • 控えめな雌花
    雌花
  • 美しい雄花
    雄花
アオキ
  アオキ科/アオキ属

【別名】 アオキバ/ダルマ
【学名】Aucuba japonica
【形態】常緑低木
  
【花期】3月下旬~5月上旬
【環境】半日蔭~日蔭  
【高さ】1~3m
【用途】下草/垣根
育てやすさ
  • 特徴
    アオキは常緑低木で、しかも耐寒性が強いため、寒い地域では冬の庭を彩る貴重な樹種です。さらに冬には赤くつやのある美しい果実をつけますが、雌雄異株の樹木なので、赤い果実は雌株のみに実ります。 
     
    観賞の対象は赤い実と、光沢のある大きな葉です。斑入り葉の品種も多く、ほかの常緑樹ともいろいろな組み合わせが楽しめます。一般的に樹木の新梢は、発生した年は緑色でも翌年には幹と同じような色になります。ところがアオキの枝はその名前が示すように数年間は緑色を保ち続けます。
     
    また、耐陰性が高いため、直射日光が当たらない場所でも生育するのでシェードガーデン(日陰の庭)などのアクセント・カラーリーフとしておすすめの樹木です。
お庭づくりと植物のことなら当店へ!

その他の植物図鑑

保証アフター
  • 新建エクスプランニング
  • Tポイントがたまる