厚木・座間・海老名のエクステリア工事・ガーデニング工事

メニュー
メニュー

HOME > 植物図鑑 > グランドカバープランツ > しなやかに風に靡く姿がすがすがしい『フウチソウ』 / Japanese forest grass

しなやかに風に靡く姿がすがすがしい『フウチソウ』 / Japanese forest grass

  • Color leaf
    Color leaf
  • 人気が高いカラーリーフ
    半日蔭を好む
  • 人気が高いカラーリーフ
    大きく育てよう
  • one point
    庭のワンポイントに
  • コンテナ植え
    迫力のコンテナ植え
  • ‘Aureola’
    ‘Aureola’
  • ‘All Gold’
    ‘All Gold’
  • 小さな穂状の花
    小さな穂状の花
  • 冬のかがやき
    冬のかがやき
  • Color variations
    Color variations
フウチソウ 
イネ科 / ウラハグサ属

【別名】ウラハグサ/風草
【学名】Hakonechloa macra
【形態】夏緑多年草,グラス
  
【花期】8月~9月
【環境】半日蔭
【草丈】20cm-30cm
【用途】グランドカバー
育てやすさ
  • 特徴
    『フウチソウ』という美しい名の通り、風になびく葉が美しいカラーリーフ・プランツで、たくさんの葉が風に揺れる様子はそれはそれは美しく、風になびくような涼しげな草姿がとても魅力な植物ですが、本州の山地の崖や谷沿いの岩の上などに群生し、生命力にあふれた丈夫な植物です。

    この美しい葉っぱが、海外で観賞価値の高い草であるオーナメントグラスとして親しまれ、イギリスを中心に人気があります。

    日本に分布するイネ科ウラハグサ属の多年草ですが、日本固有種の植物です。

    基本種は緑葉ですが、斑入り品種や黄金葉品種があり、観賞用としてはこちらの方がよく植栽されています。
    フウチソウの美しい葉色を楽しむためには、ある程度の日照が必要で、環境としては日向から半日陰の、水はけと水もちのよい場所を好みます。

    耐寒性、耐暑性ともに優れ、育てるうえで困るようなことは殆どありません。

    また、花は夏から秋にかけて、小さな穂状の花を咲かせ、葉っぱは紅葉し、冬に地上部を枯らし冬越しするので常緑ではありませんが、観賞価値が高いおすすめのグランドカバーです。
お庭づくりと植物のことなら当店へ!

その他の植物図鑑

保証アフター
  • 新建エクスプランニング
  • Tポイントがたまる